人気ブログランキング |

the way to the moon  「夢雲」 という名のギャラリー  





c0038561_19311519.jpg



2度目の夢雲さんを、心待ちにしていました

ギャラリー夢雲は
室生口大野、という
室生寺へと向かう人たちが多く下車する駅から
お寺さんと反対方面に、
ゆるやかに山道を登っていったところにあります

歩いて行く人など稀でしょうけれど
途中紅葉やお花のために立ち止ったり
すすきの揺れるのを写真に撮ったりしながら
ゆっくり歩いて小一時間

すばらしい古民家が待ち構えてくれているのです



c0038561_19313201.jpg





c0038561_19314930.jpg



訪ねた日は『森岡成好と仲間達展』最終日でした

夢雲さんの展示空間は
私にとって特別です

モダンで綺麗なギャラリーでモノと出会うのとは
明らかに違う感覚を呼びさまされます。
なんと説明すればよいのでしょうね...



この日は、メリメロさんという
ガレットとクレープのお店もいらしていました

ベジタリアン・ガレットは
地元の新鮮野菜と
フムスやジェノバペースト、
里芋とお豆のココナツクリーム煮や
甘酒も使って照焼きにしたお揚げさんなど、
目を見張るようなバラエティに富んだトッピング。
こんな美味しいガレットは初めてだなぁと思いました

外の大きな木のテーブルでお昼をいただきました



家も、人も、作品も、自然体
大らか、にこにこ、美しい



なにが大切かという
原点をみつけられる希有な場所のひとつ
です






c0038561_19320512.jpg







c0038561_19325922.jpg




夢雲さんからの帰り際、
車でいらしているお客さんが車で駅まで送りますよと言うので、
ありがたく車に乗り込み、
山を下りながらあれこれと会話が進んでいったのですが、
なんとそのまま、キトラ古墳まで送っていただくことに。

キトラ古墳は、
また別の奈良を訪ねる機会をつくって
ぜひとも行きたいと思っていた場所です
ハンドルを握ってドライブしてくださったお客さんは
キトラ古墳にお勤めだったのです

電車だと大きく廻り道しなければならないところを
車なら、ひと山越えで済んでしまうことを知りました

それにしても。
キトラ古墳に到着したときはまさに、
奇跡!感謝!ありがとう!!!でした





c0038561_19332033.jpg





autumn 2018 vol.2






by raisinsand | 2018-11-26 20:47 | Comments(0)