time travel ~ 故郷を探す旅、それが人生 ?






c0038561_19405964.jpg



休日実家にて

なんとはなしにテレビをつけたら、
遠野物語をたどりながら
漫画家水木しげるさんが遠野の地を巡り
代々その地に住み着いてきた人々から
語り継がれてきたお話しを聴く
というような番組の再放送をやっていて、
吸い寄せられるようにみていました

東北の地
それもお盆の東北の田舎は
私の心に深く刻まれている原風景の一つ

母の田舎で
胡瓜や茄子の馬をこしらえ
蓮の大きな葉にお供えのたべものを沢山盛りつけ
ご先祖様をお迎えしたあの日々、、、

番組を見ながら懐かしさが込みあげてくると共に、
気になっていた『おしらさま』が番組の中に登場して
すこしばかり感動してしまいました

早川ユミさんの「野生のおくりもの」には
縄文にはじまる祈りのかたちの緩やかな系譜~
琉球のタマウドゥーン~アイヌのシランパカムイ、
そして東北のおしらさまにいたるまで~
が、のびのびあたたかく綴られていて
私はその目には見えない時空を超えた絆の在処に
心を奪われ想いを馳せていました

その一端を図らずも映像で見て感じ、
遠野の田園風景と人々に
母の田舎・阿仁の田園風景と人々の思い出を重ねながら、
とても温かいものを感じました

精霊や自然を敬い
ご先祖さまの霊魂と共にある暮らし
というささやかな豊かさと安心感。

物心ついた頃から
毎夏過ごした東北の地の思い出は
かけがえのない宝物

わたしはその宝物を
たまには陽にあてたり
風にあてたり
磨いたりして、
大切にしていかないとなぁと
あらためて思えて、ちょっぴり幸せでした






by raisinsand | 2018-08-27 20:26 | Comments(0)