homeward journey

c0038561_17593436.jpg


荷造り作業を始めてまもなく、筋肉痛があちらこちらに。

ナマケ癖をつけてしまったことがたたっています。

とはいえ今後のためのいい準備運動です。

ぶつぶつ言いながらも、ちょうど昨年の今頃と真逆のことをやっています。

久しぶりに和助さんにお昼に行きました。

山岡さんご夫妻のうつわ展が始まっていたからなのですが、

やはり出かけて、なによりの心の滋養となりました。

午後は体もよく動きました。

今夜は蛍烏賊と筍でささっとパスタ。

にんにくを効かせ、新鮮なパセリをたっぷりトッピングしました。


先日あるテレビ番組で、南房総で農業をされている方が紹介されていました。

私と同年代かな、という男性の言葉が印象的でした。

畑仕事や暮らしでも、趣味のタヒチアンダンスでも、

いきいきとダイナミックな個性を発揮していらっしゃるように見える人でしたが、

心からの想いを語っている、と感じられたのでした。


10のうち9の苦しみが続いたとしても、

残りひとつの幸せを見逃さないよう、澄んだ心で生きたい。


私はすぐ忘れてしまうので、

大切にしているものに書き込んで、また思い出せるようにしておきました。

これは、幾度となく、様々な人から、

それぞれの言葉で語られたのを聞いてきたはずなのです。




by raisinsand | 2018-04-20 20:51 | Comments(0)