breeze in April

c0038561_15301807.jpg


苔がふさふさと生えたところに木洩れ日がちらちらと射して

四月の風。

光にゆらめく苔を眺めるのは飽かぬことです。

すぐ目の前に美しい昆虫がひらりとやってきました。

瑠璃色の胴はほっそりとして、

止まっている間、背中の上に重なる二枚の羽。

とんぼかな、、、

でもとんぼって4枚の羽がついていたような。

いくらこちらが視線を送っても、

とんぼらしき美しい虫は、逃げようともしませんでした。

首を縦に振ったり、口をぱくぱくさせたりしているので、

その見慣れぬ虫に親近感すら湧いてきて、

あの複眼の視野に、私もいるはずなのに、、、

そう思って立ち上がろうとした瞬間、ぱっと羽ばたいて行ってしまいました。

木洩れ日はちらちらと苔の上に落ちてきて、

うぐいすがケキョ、と鳴きました。




by raisinsand | 2018-04-16 20:00 | Comments(0)