ふたたび

「もどってきたアミ」小さな宇宙人 を読みました。

「自分の魂が想像したものはすべて、実現可能なことだから、努力と持続と信念を持って実現すべきだ。」

力強い言葉には、これまでもたくさん出会ってきましたが、
これほどの言葉ってあるでしょうか。
1部に続き、この2部でも震えるような感動を憶えました。

c0038561_1512498.jpg
私のテーブルには、およそ6ヶ月ほどになりますが、
やわらかい緑色の葉っぱをかわいらしくつけ続けているサツマイモが、
ビーカーのようなガラスの器に活けられてます。

今日みたいに天気の良い日は、テーブルよりも日当たりのよい窓際に移して
ひなたぼっこさせてあげます。
今日、一緒にひなたぼっこしながら読書していたのですが、
なんと、このサツマイモが踊っていました。
窓も閉めて空気の流れもないのに、
伸びたつるのような茎と葉が、ゆらゆらと動いているのです。
カーテンの裾や壁にかけている布はぴくりとも動いていないのに!
いつものごとくかけている、心地よいハワイアンミュージックに、
ついじっとしていられなくなったのでしょうか。

この数時間で、わき芽が伸びて開きかけたように思えます。
# by raisinsand | 2005-02-05 15:26 | Before... | Comments(6)

福と鬼を楽しむ会

今夜は節分の会を楽しみました。
自由が丘「山久」にて。数年前から通い始めた、大好きなお蕎麦屋さんです。

実は、昨日も山久で晩ご飯でした。
なんと一日勘違い。実際予約した日の前日だと思い込んでいたのです。
幸い昨日もちょうど席が空いていたので、急遽節分前夜祭をしました。
彼は、昨日も今日も飽きもせず、一緒に快く節分行事(と勝手に命名)を共に楽しんでくれました。
c0038561_0221268.jpg

本番の今日は、
福と鬼にちなんだ名の日本酒が
特別に取り揃えられていました。
中には、
地震発生前の新潟県山古志村の美しい段々畑で、
合鴨農法により収穫された米から作られた吟醸酒も。
めったにいただけないような、
ふくよかで、滋味を感じるお酒を
いろいろと楽しめました。


c0038561_0264374.jpg
節分といえば恵方巻き。
子供の頃は豆まきしか知りませんでしたが。
今年は西南西(でしたっけ?)を向いて食べるとよいということで。
でも、ひと思いにいただくのは私にはムリ。
休憩をいれながら、ココロはこの太巻きに集中させて、
美味しくいただきました。

並べられた小鉢には、とても新鮮でふくよかな松島の牡蠣をはじめ、
手のぬくもりを感じる季節の品々がこんもりと盛られていました。

写真のほかに、手作りさつま揚げ、蕎麦の実の椀もの、打ち立ての新蕎麦がつきました。
それはそれはもう、おなかいっぱい。
明日はラマダンデーかな(笑)

私は普段マクロビオティックを意識して食事をするよう心がけていますが、
今日みたいに、何でもいただくこともまだ少なくありません。
今夜のそれぞれのお皿にも、料理をして下さった方のココロが感じらました。
そういったものはとても受け入れやすいように感じられます。
ココロのこもった料理とそうでない料理、の違いにとても敏感になったと思うようになりました。
マクロビオティックに出会ってから。

ココロをこめて丁寧に作られた料理は、体も素直に受け入れる。
自分が台所に立つときこそ、このことを忘れずにいたいものです。
(つい、「ココロ此処にあらず」で料理をしてしまうことが少なくないのです(反省!))
# by raisinsand | 2005-02-04 00:56 | Before... | Comments(2)

2014年5月19日更新

maki textile studio

babaghuri

sens et sens

daniel stoupin
# by raisinsand | 2005-02-04 00:00 | Link | Comments(0)

30分から40分

もう丸3年は続けていること・・・ストレッチを3日ぶりにやりました。
最近お気に入りのハワイアンをBGMに。

以前、ダンスを習いに行った時期がありました。そのときに教わったものです。
ヨガやピラテスの要素を取り入れたもので、身体の芯を作ってくれると先生はおっしゃってました。
私は朝か晩に30〜40分ほどの時間をかけてます。
呼吸を整えながらゆっくり身体をのばし、腹筋や背筋を強化する姿勢を保ったりします。
「必ず」毎日やりたいのですが、なかなかそうも行かないのが実情(苦笑)。

昨日の夜食が祟ったか、今朝から身体は重く、思考は曇ったまま。
一日トータルで食事もだいぶ軽くし、今ストレッチを終えてようやくクリアーな光が見えてきたようです。
もう夜なのに(笑)
# by raisinsand | 2005-02-01 21:43 | Before... | Comments(1)

小豆な夜

c0038561_2241246.jpg

久しぶりにかなり遅くなった晩ご飯。
どうしても、どうしても小豆ご飯が食べたくて・・・
母の田舎から送られた玄米、小豆、それと真塩をひとつまみ。
圧力鍋にかけて数10分後、
火から下ろして圧が抜けるのと同時に
待ってましたー!
すった黒ごまをひと振りしていただきました。

ほっくり、じんわり、噛みしめると甘みが広がって。
甘露です。

おぼろ昆布のお吸い物(みぞれ仕立て)、お漬け物と一緒に。
# by raisinsand | 2005-01-31 22:54 | Before... | Comments(2)

遭遇

「アミ 小さな宇宙人」

思いもしないときに、いよいよ出会いました。
広い図書館の本の海の中、背表紙の文字列がとっさに目に入ってきたのです。
背表紙が目に入ったのとほぼ同時に、ニイツテルミさんの「天使の食卓」にあったのを思い出して。
# by raisinsand | 2005-01-30 22:56 | Before... | Comments(2)

待つ

c0038561_17595987.jpg
まだ蕾は固く閉じてます

日ごとに力強さを取り戻しつつある
陽射しに包まれるたびに
蕾は少しふくらみます

あとひと月もすれば
はっきりと春が見えるでしょう
# by raisinsand | 2005-01-30 18:12 | Before... | Comments(2)

助っ人

今年は特別寒く感じます。
エアコンは出来るだけ使いたくないので、オイルヒーターに頼る日々。
夜、お風呂からあがってしばらくは、身体も温まって快適なのですが、
しばらくたつと、もうどうしようもないくらい、足のくるぶしから先と手首から先が冷えきってしまうのです。
一度そうなってしまうと、なかなか眠れないくらい。

夜寝る前に生姜湯で足湯をしてあたためるとよい、、、というのを思い出しました。
(久司先生のサイト、冷え性の家庭療法に解説アリ)
ゆったりと足をつけられる桶が欲しいなぁと思っているときに、ありましたありました。

c0038561_2110965.jpg
野田琺瑯のタライ。

わたしの足3つは入りそう(笑)
深さもバッチリ。たっぷりとお湯を注ぎ足してもこぼれません。

夜中、ただただ寒くて不自由することはまぬがれそうです。
(もっと早くに気づいてれば・・・ま、こんなものなのでしょうか・苦笑)


話は変わりますが。
「何を食べるか」「どのように食べるか」と並んで、「誰とどこで食べるか」は私にとって
とぉーっても重要なファクターです。(もしかして「誰とどこで」は「どのように」に含まれる?)
ちなみに今日は、
朝昼兼用:ひとり。家で炊きたての玄米ご飯をじっくり噛み締めて。
午後ティータイム:彼と。ピクニック気分で外で豆大福をがぶり。
晩ごはん:たまたま休日出勤していた父と自由が丘の野饗で。

デフォルトは、一人暮らしなので一人で食べる、です。
それなのに、ひとりだとうまく間をもてていないというか、どこかそわそわしているような。
これも、長年の癖でなんらかの陰陽のバランスを欠いているということなのかな。
自分を囲むいろんなことから影響を受けすぎているような・・・やっぱり陰性すぎるということ?

心置きない人たちと落ち着いて食卓を共に出来る時間が、とても好きです。
楽しくてリラックスできるし、なにより食べるものにも集中できます。
それに、時間だって量より質。
やっぱり「誰とどこで」食べるかで、同じ1分が変わってきますよね。
毎日そんな時間を大切に大切にできるようになりたい。ささやかな夢、目標です。
# by raisinsand | 2005-01-29 21:57 | Before... | Comments(4)

方針

糸口がつかめました。
おそらく・・・1月に入り、寒さがとても身にしみるようになって、なんだかみじめな気持ちになりがちで、慰めを求めるような気分につられて甘いものをよく口にしてました。和のもの、ナチュラルなものを選んでいるつもりで、別に何も深く考えず。

今年の春からの一大決心をしてからというもの、先々のことばかりに気を取られて落ち着きなく、それが不安感を煽って。これは言うところの“膨張し過ぎ”でした。
うすうすそれを感じてか、今週に入ってからまた深く考えず陽性の強いものをとりがち。お漬物、豆腐の麹漬、みそ田楽、お魚etc...

かなり急激な陰→陽の影響が、急に過去を振り返って気持ちを爆発させてしまったりしたのかもしれません。

会社でつい寒いと、お茶に手が伸びます。寒いと無精になりがちな私は、無農薬紅茶のティーパックがお手軽で、そればかり飲んでいました。あとコーヒーも。そんな飲み物たちに引かれてスイーツ系を欲しがるという循環を断ち切らないと。極陰→極陽→極陰・・・のヨーヨーは辛いですから。
そこで、今日はチャヤ(日比谷)に行きがてら秘密兵器をゲットしてしまいました。

c0038561_01391.jpg

梅醤番茶エキスははじめてです。手抜きをするようで、しかも瓶詰めでエネルギー的にどうかな・・・と思っていたのですが、最善よりも改善です。これは会社用。会社での寒さ対策、電磁波対策、窓無い環境対策に効くでしょうか。明日から実験です。
# by raisinsand | 2005-01-28 00:09 | Before... | Comments(2)

ディスチャージ・エモーショナル

今晩にはOrganic Baseでのワンデークッキング♪とウキウキの一日のはずが、
今日はちょっと朝から風変わりな一日となりました。

大寒を迎え、最も寒い季節に突入しているせいなのか、
昨夜、満月を迎えたからなのかな・・・
それとも昨日口にしたもののエネルギーがそうさせた?
etc...
理由は断定できません。
でも、午前中1回、午後にも1回、どうにも気持ちを抑えることができず、
過去に対する自責の念や、今現在の自身の不甲斐なさなどの感情が
とめどもなく溢れ出てきて、涙・鼻水の洪水を起こしてしまいました。

同じようなディスチャージ現象は、去年の同じ時期にも起こっています。
去年は、一度そんなことが起きてしまうと立ち直るのも大変でした・・・。
でも今年は別!

何が別かは置いておいて(笑)
久しぶりのワンデークッキングクラスには張り切って行ってきました〜。
c0038561_0411563.jpg
玄米酒粕の発酵力を使った生地の、こねる感触と香りを感じるシアワセよ・・・。
和テイストのピッツァも美味しかったですが、
小豆のおやきは酒種あんぱんを質実剛健にしたような、好みの一品でした。
里芋のポタージュはふんわりクリーミー。
粉もの作りは久しぶりですが、「こねる」という行為がとても楽しかった!
# by raisinsand | 2005-01-27 00:55 | Before... | Comments(5)