回復

ここのところ睡眠不足気味、あちこちへの外出も続き、疲労が溜まってきていました。
からだはどよーんと重く、思考もクリアーな状態の正反対。
さすがに、昨日の仕事帰りには胃のあたりまできりりと痛んできて、、、でも空腹でもあるような気がして
帰宅後、りんごの葛煮を作りました。

葛は私にとってはまさに癒しの食材。
思えば、マクロビオティック開眼への大きな一歩は
「あめくず」を口にしたときの
何とも言えないやさしいようなものが身体に沁みていくという感覚だったかもしれません。

ちょっとしたコクと風味がほしくて、白味噌をほんのすこし、仕上げに加えました。
あったかくてとろりとした葛煮は大好きだなー。

身体の内側から温まり、昨夜は早々に就寝しました。

今朝もまだちょっと寝たりない・・・でも布団の中で思いっきり伸びをして気合で起床。
フレッシュなものを口にしてから仕事に出たかったので、
実家の近所の農家で分けていただいた、柿田川の綺麗な水辺で育ったクレソンをさっと蒸しました。
海苔で巻いたり胡麻味噌だれをつけたりして、ぱくぱくと1把分は食べてしまいました。
蒸しクレソンは本当に美味しいなぁ。
ついでに、玄米もちも蒸して今朝は食欲旺盛でした。

ひとまず、生活のリズムの乱れで落ち気味だった調子のボトムは脱せたようです。
# by raisinsand | 2005-02-16 09:53 | Before... | Comments(6)

選択

子供の頃、バレンタインデーは“どきどき”告白デーでもありました。
最近までは、
バレンタインデーなんて商業主義に踊らされているお祭りにすぎない・・・とか、
どうせ、家族以外にプレゼントできる人もいないなー・・・とか、
どちらかというと、バレンタインデーとはネガティブな思考の「もと」になっていました。

今年の捉えかたは、ぐっと肩の力が抜けてきました。
---
バレンタインデーも年中行事のひとつ。
会社みたいなところでも、男性も女性もそれを完全に意識しない人っていないよね(笑)
私の場合は、職場に女一人。
一年に一度くらい、職場でお世話になっている人たちに感謝の気持ちも込めて、手作りのものを渡すのもいいかも。
義理チョコとか、そういう「型」にははめず、いい気持ちで渡せたら良いな。
---
というわけで、休日にチョコレートケーキを作りました。
考えた末、毎年作っていたチョコレートケーキの材料をすこし変更するだけ、
つまりバターも卵も砂糖も使うケーキを作りました。
純度の高いカカオマスをメインにして
オーガニックバターは分量の半分、新鮮な平飼いの有精卵はハンドミキサーを使わずに泡立て、
生クリームは省き、沖縄の素精糖をやはり分量の半分。
あとは国産小麦粉とアルミニウムフリーのベーキングパウダー。
しっとり感を出すために加えたのは、水!

マクロビオティックの穏やかなケーキからはまだまだ遠いものの、
きりきりとした甘さをおさえた、でもリッチテイストなチョコレートケーキが焼き上がりました。
c0038561_0511031.jpg

来年はチャヤさんで習ったレシピに挑戦するつもりで今からいます。
# by raisinsand | 2005-02-15 01:03 | Before... | Comments(2)

調達

クレソン、新わさびの芽、千宝菜、小松菜、ラディッシュ、大根・・・
これらの瑞々しい野菜たちを、農家の直売でみつけました。

青、青、青菜!
と、最近体が強くほしがっているようで、
葉つきの野菜、目に付くものを一通り。

c0038561_153362.jpg

本日のおやつ。
今朝小豆茶をつくったので、
そばがきをつくり、汁を漉した小豆を添えました。
土鍋で丁寧に練ったそばがきは、香りと甘さがサイコウ。
# by raisinsand | 2005-02-13 15:07 | Before... | Comments(5)

兆し

昨日の昼間、外を歩いたら
なんとなくしめったような春のにおいがしました。

はーるよこい

おとといのOrganic Base Tableでも中国の春節にちなんだメニュー、春餅・春巻き・・・
「春」の名のつく食べ物をいただき、
私の身体の中もさっそく春に染まろうとしているようです。
そのせいかな、
モゾモゾ、ムクムクしてくるようで
2日連続、夜もぜんぜん眠たくならない。

はーやくこい



じゃなくて、春
# by raisinsand | 2005-02-11 02:58 | Before... | Comments(2)

出会い

今夜は、Organic Base Tableに参加してきました。
昨日に引き続きのなんとも贅沢な2日間。

とても充実した時間を過ごした後の帰り道、井の頭線に乗り
ついさっきまでの出来事を思い出してつくづく思うのでした。

出会いだなぁ

マクロビオティックでChinese!なメニューの数々に感激したことはもちろんのことでしたが、
テーブルでご一緒させていただく方々との出会いが、実に楽しく、うれしく、元気の源になると感じました。
今日ご一緒させていただいた方の中には、なんと日比谷のチャヤさんで厨房に立っていらっしゃるかたも!
毎回、様々な方と同じものを頂きながら、徐々に打ち解けて行く過程を味わえるって、
なんともありがたいことだと思いました。
このような素敵なテーブルを企画し、人・食べ物(作って下さる人)との出会いの場を提供して下さる
Organic Baseに謝謝☆

c0038561_9412087.jpg
# by raisinsand | 2005-02-10 01:09 | Before... | Comments(0)

レポート風:マクロスイーツの巻

今夜は、新宿のCHAYA MACROBIOTICSで開催されたスイーツクッキングクラスに参加しました。
講師は、ラ・マーレ・ド・チャヤでグランシェフも務めたという浅場シェフです。
シェフのデモンストレーション形式で、キャロブパウンドケーキと生チョコレートの作り方を教わりました。
そして・・・生チョコレート作りのデモ参加を希望して、シェフの横で作らせていただきました!

チョコレートは、カカオは使うけれど砂糖も乳製品も使わない。
コクはアーモンドペーストで、滑らかさは寒天と葛で、甘みはメープルシュガーや米飴など。
これがもう、くらくらするくらいパーフェクトなチョコレートになるのです。
カカオを引き立てる適当な温度や、デコレーションのテクニックなど、いろいろと勉強になりました。

c0038561_23383071.jpg
パウンドケーキとチョコレートのデモを一通り終え
お食事をいただきました。

乾杯には、
樹齢300年の洋梨のスパークリングワイン。
スパークリングと聞くだけでトキメク私は感激!

まあるい大きなプレートには、

・全粒クスクスをハンバーグ風に仕立てたもの。濃厚なソースももちろんお野菜で。
・スパニッシュオムレツ風な豆腐のテリーヌ。お皿の彩りに花を添える一品です。
・ひじき、蕎麦の実、白キクラゲなどを特製ドレッシングで和えて。
・テンペと菜の花の白和え。これもとても濃厚な一品。
それに、黒米ほか雑穀を混ぜてもっちり炊き上げた玄米。紫芋と金時豆のポタージュ。
c0038561_2345759.jpg
お腹いっぱいのところに、今日教えていただいたスイーツのプレートが。
リンゴのグラッセ、豆乳の濃厚なクリームで素敵にデコレーション
されたお皿を差し出されて、おめめまん丸でした(笑)
穀物コーヒーをお供に。

キャロブパウンドケーキは、ブラウニーそっくりさんですが、
さっくりめに焼きあがった生地に、ローストされた刻みクルミが
こりこり入っていて、とても濃厚なバレンタインケーキの味がしました。

今夜いただいたものは、どれもとてもリッチなテイスト。
食べ物のことを語り出すと、なかなか止まらなくなってしまうので、このへんで(苦笑)
# by raisinsand | 2005-02-09 00:06 | Before... | Comments(10)

急変

2005年2月7日 会社にて
12:30頃:実験室寒かったなー。蕎麦屋でランチ。あったまろう。なめこそばをチョイス。
       ummm...今日はお出汁がとてもつよく感じました。(汁はあまり飲まず)
14:00過ぎ:ん?なんか息苦しい?(呼吸が浅い。ちゃんと吐けていない)
15:00頃:首筋から肩にかけて、力が入っているみたい、凝ってきて貼り付く感じ。
       モノごとに対する受け止め方も「頑な」で「細かいところにこだわってしまう」よう。
   〈好調な一日の始まりから一転、かなり落ち気味な時間が過ぎて行く〉
18:00過ぎ:有楽町に用事あり。晩ご飯は日比谷のチャヤさんにしよう。落ち着けるカモ・・・。
18:40:用事済み、食事に行こうか。。。
c0038561_20482278.jpg
ビルを囲むエリアの照明がきれいでした。
写真を撮って一息。やっぱりチャヤに行っても落ち着けそうにないナ。よし!飲もう!!
18:50 閉店間際の交通会館にあるむらからまちから館へ滑り込み
      福千歳(純米吟醸、福井県)ほか数点ゲット。

帰宅。
c0038561_2053329.jpg
買ってきたもの、吟醸酒、酒粕、赤米で出来た甘酒。
酒ばかり・・・おハズカシイ。
もちろん一度にすべてを頂いてしまう訳ではありません。
でも、今日は何かの「引き金」が他に働いていたにせよ、
濃ーい出汁にとてもセンシティブになっていたようです。
その影響でしょうか。
振り返ると、自分が遭遇する出来事に対しての許容度が
極端に低くなってしまっていました(反省)。
c0038561_20583871.jpg
こんな時(?)頼りになるひじきと、
軽さを出したいがためのコーン(カンヅメですが)で作った一品。
コーンは季節外れですが、大好物なのです。
生姜の酢漬けを千切りにして合わせ、
塩ひとつまみと梅酢少々の味付けのみ。
でも、この組み合わせ、かなり好きです。
一晩置くとよく味もなじみます。

では、いただきます。
# by raisinsand | 2005-02-07 21:16 | Before... | Comments(6)

陽の光を頼りに

私の職場は、窓がひとつもないところにあります。
蛍光灯、レーザ、、、電気の力のみに頼った光の中で、
日が暮れるまでの一日の大半を過ごすことになってしまいます。

こんな休日は日が暮れるまで、電気のついていないところにいようと心に決め、
家にいます(笑)

c0038561_1528164.jpg
昼下がりに、レンズ豆ご飯を炊きました。
陽の光だけの空間で炊きあがった玄米を噛み締めるシアワセよ。。。
# by raisinsand | 2005-02-05 15:33 | Before... | Comments(3)

ふたたび

「もどってきたアミ」小さな宇宙人 を読みました。

「自分の魂が想像したものはすべて、実現可能なことだから、努力と持続と信念を持って実現すべきだ。」

力強い言葉には、これまでもたくさん出会ってきましたが、
これほどの言葉ってあるでしょうか。
1部に続き、この2部でも震えるような感動を憶えました。

c0038561_1512498.jpg
私のテーブルには、およそ6ヶ月ほどになりますが、
やわらかい緑色の葉っぱをかわいらしくつけ続けているサツマイモが、
ビーカーのようなガラスの器に活けられてます。

今日みたいに天気の良い日は、テーブルよりも日当たりのよい窓際に移して
ひなたぼっこさせてあげます。
今日、一緒にひなたぼっこしながら読書していたのですが、
なんと、このサツマイモが踊っていました。
窓も閉めて空気の流れもないのに、
伸びたつるのような茎と葉が、ゆらゆらと動いているのです。
カーテンの裾や壁にかけている布はぴくりとも動いていないのに!
いつものごとくかけている、心地よいハワイアンミュージックに、
ついじっとしていられなくなったのでしょうか。

この数時間で、わき芽が伸びて開きかけたように思えます。
# by raisinsand | 2005-02-05 15:26 | Before... | Comments(6)

福と鬼を楽しむ会

今夜は節分の会を楽しみました。
自由が丘「山久」にて。数年前から通い始めた、大好きなお蕎麦屋さんです。

実は、昨日も山久で晩ご飯でした。
なんと一日勘違い。実際予約した日の前日だと思い込んでいたのです。
幸い昨日もちょうど席が空いていたので、急遽節分前夜祭をしました。
彼は、昨日も今日も飽きもせず、一緒に快く節分行事(と勝手に命名)を共に楽しんでくれました。
c0038561_0221268.jpg

本番の今日は、
福と鬼にちなんだ名の日本酒が
特別に取り揃えられていました。
中には、
地震発生前の新潟県山古志村の美しい段々畑で、
合鴨農法により収穫された米から作られた吟醸酒も。
めったにいただけないような、
ふくよかで、滋味を感じるお酒を
いろいろと楽しめました。


c0038561_0264374.jpg
節分といえば恵方巻き。
子供の頃は豆まきしか知りませんでしたが。
今年は西南西(でしたっけ?)を向いて食べるとよいということで。
でも、ひと思いにいただくのは私にはムリ。
休憩をいれながら、ココロはこの太巻きに集中させて、
美味しくいただきました。

並べられた小鉢には、とても新鮮でふくよかな松島の牡蠣をはじめ、
手のぬくもりを感じる季節の品々がこんもりと盛られていました。

写真のほかに、手作りさつま揚げ、蕎麦の実の椀もの、打ち立ての新蕎麦がつきました。
それはそれはもう、おなかいっぱい。
明日はラマダンデーかな(笑)

私は普段マクロビオティックを意識して食事をするよう心がけていますが、
今日みたいに、何でもいただくこともまだ少なくありません。
今夜のそれぞれのお皿にも、料理をして下さった方のココロが感じらました。
そういったものはとても受け入れやすいように感じられます。
ココロのこもった料理とそうでない料理、の違いにとても敏感になったと思うようになりました。
マクロビオティックに出会ってから。

ココロをこめて丁寧に作られた料理は、体も素直に受け入れる。
自分が台所に立つときこそ、このことを忘れずにいたいものです。
(つい、「ココロ此処にあらず」で料理をしてしまうことが少なくないのです(反省!))
# by raisinsand | 2005-02-04 00:56 | Before... | Comments(2)