<   2017年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Makino Botanical Garden 2.

c0038561_16172469.jpg


入園チケットと一緒にもらった
マップのことすら忘れ、
ただひたすら、気の向くまま歩いた。



c0038561_16192041.jpg








c0038561_162012.jpg


もうあじさいの季節だった。





c0038561_16204873.jpg








c0038561_16212191.jpg








c0038561_16215094.jpg









c0038561_16224280.jpg










c0038561_16231444.jpg


夏臘梅。
涼しげで綺麗だった。




c0038561_16242616.jpg








c0038561_16251055.jpg


一日ではとても足りない。
昼過ぎには薬草園観察ツアーにも参加した。
次回はゆっくり展示館を見学したい。



c0038561_1627979.jpg








c0038561_16274648.jpg


もう一回くらい鰹をいただきたかったが、
羽田に戻ってお疲れさまのカレー。



3/3
by raisinsand | 2017-05-21 16:31 | Comments(0)

Makino Botanical Garden on 20/May/'17

c0038561_163460.jpg








c0038561_1633888.jpg


正直、ここを訪れること以外
頭になかった。




c0038561_1643211.jpg


安曇野ちひろ美術館、
御殿場とらや工房、
とらや京都一条店。
いずれも訪れた後知ったのだが、
好きな場所に共通していたのは、
内藤廣氏の設計による建築ということだった。

同氏の設計によることを、
あらかじめ知って訪ねた建築は、
ここが初めて。

c0038561_1685257.jpg








c0038561_169527.jpg








c0038561_16103819.jpg


温室の熱帯植物に囲まれて、
しばし恍惚としてしまう。




c0038561_16113033.jpg








c0038561_16121367.jpg








c0038561_16125092.jpg








c0038561_16132596.jpg








c0038561_1614583.jpg





2/3
by raisinsand | 2017-05-21 16:14 | Comments(0)

Kochi City on 19/May/'17

c0038561_1505375.jpg








c0038561_1513316.jpg








c0038561_1533427.jpg








c0038561_154652.jpg









c0038561_1545518.jpg


センダンが咲き、
辺りに良い香りを漂わせていた。

センダンは、高知を訪れて覚えた木。


c0038561_1574499.jpg








c0038561_1581885.jpg








c0038561_1584637.jpg


夕方5時を回っていたので、
天守閣までは上れなかったけれど、
かっこよい城壁に沿って歩き、
気持ちがよかった。


c0038561_15105227.jpg


大通りの街路樹がせいせいとしている街は
本当にいいなぁと思う。

西日を浴びた緑が青空に映え、
美しかった。

c0038561_15163813.jpg


ご当地ビール。
かぶせ茶を使っているらしい。
お茶が濃い。
また機会があったら、
今度はジョッキで飲んでみよう。


c0038561_15211130.jpg


路面電車で育ったわけでもないのに、
なぜだかどうしようもなく
郷愁を誘われる。
もっと路面電車の走る街を旅したいと思うし、
乗りたいと思う。


c0038561_15214740.jpg



早朝や深夜のトラムは、
より郷愁を誘う。



1/3
by raisinsand | 2017-05-21 15:29 | Comments(0)

10. May. '17



c0038561_215252.jpg



c0038561_21522922.jpg



c0038561_21525135.jpg


雨が降り、
緑も、さらに深みが増してきたようです。

芍薬の艶やかな花の色や、抹茶の色。
暮らしに寄り添う色と共に、
心惹かれたのは、
セピア・ブルーと、セピア・インディゴ。

それは、写真美術館で観た、
海景の作品に映り込んでいた、美しい色。

さらに今宵は、
「失われた色を求めて」という
ドキュメンタリー番組も観て。


色と出合いながら、
取りこぼしかけていた時間を、
少し取りもどせたかのように
感じた一日でした。


(旧 卯月十五日丁酉)
by raisinsand | 2017-05-10 22:59 | Comments(0)

6. May. '17

c0038561_9325987.jpg

花水木の白い花びらの、
縁が茶に焼けてしまったのが、
はらはら風に舞う朝です。

新潟から送られてきたという
粽をいただきました。

端午の節句にいただく郷土食でしょうか。


c0038561_935109.jpg


笹の葉できっちり綺麗に巻かれた粽。

中は真っ白な餅米、
笹の葉の移り香が爽やかです。
きな粉餡を添えました。


そして、
愛用の茶碗で久しぶりに、
お茶を点てました。
茶碗を両手のひらで受け、
その触り心地に癒やされました。

指先や手のひらが感じるもの。
大切です。


c0038561_9383564.jpg






(旧 卯月十一日 癸巳)
by raisinsand | 2017-05-06 10:04 | Comments(0)

5. May. '17

c0038561_9531357.jpg


小豆500gに対し、
甜菜糖350g。

そう聞いて、
さっそく餡を煮ました。
昨夜のは、甜菜糖でなく黒糖ヴァージョン。

煮上がった餡を味見をして、
わかばの鯛焼きを思い出しました。

そして今朝は、
餡バタトーストでモーニング。
気分は名古屋の喫茶店でした。
(まだ名古屋でモーニングしたことはないのですが)

餡は、
様々な記憶の宝庫であるのと同時に、
想像の泉、、、

餡なしの人生なんて考えられません...

というのが、
ソウル・フードなのかな、と思いました。



(旧 卯月十日 壬辰 立夏)
by raisinsand | 2017-05-05 10:25 | Comments(0)

4. May. '17

c0038561_12465581.jpg

竹の子、しらす、ワイルドルッコラ、
それから届いたばかりの新にんにく。

パスタを茹でるの、
久しぶりです。


(旧 卯月九日 辛卯)
by raisinsand | 2017-05-04 12:49 | Comments(0)

3. May. '17

c0038561_1424637.jpg


c0038561_143913.jpg


c0038561_1432938.jpg


引越しは、
すっかり忘れていた2年前のお買い物を、
蘇らせてくれました。

製本されていない、
七枚からなる、活版印刷の小詩集。

印字の美しさに、
ほとんど衝動買いでした。

衝動へと誘うのは、思えばいつも、
風合いだったりするのです。

相性なのかもしれませんね。
内容や意味など、二の次で。

c0038561_14214853.jpg



(旧 卯月八日 庚寅)
by raisinsand | 2017-05-03 14:32 | Comments(0)

stranger

c0038561_23321159.jpg



国1バイパスに乗ってしまえば、
10分とかからない距離を、
これまで歩いてみようとは、
思ってもみませんでした。

裏道を伝って歩いていけそうな
おおよその経路をグーグルで確認し、
いざ、出発。

実家も、友人のカフェも、
とても慣れているはずの場所なのに、
初めて歩くその道には、
ひどく不慣れで、心細さを感じました。

方向感覚とiPhoneと両方を頼りに、
歩いていたら、
道の向こうに神社が見えました。

暗い感じはしなかったので、
寄り道してみると、、、
諏訪神社とありました。

諏訪神社。ちょっとした思い出もあります。
鳥居をくぐり境内に入りました。


c0038561_23323090.jpg



大きなくすのきに心惹かれました。
この神社のご神木のように思われました。

大きな木の下で、
心細さも不安もしばし、
忘れることができました。


c0038561_23554051.jpg



ふたたびあの神社に寄り道する機会があるのか、
分かりませんが、
寄り道、よかったです。
by raisinsand | 2017-05-03 00:20 | Comments(0)

flavor of jade

c0038561_14202067.jpg



翡翠色の実の、
一日一日の成長ぶり。

気持ちより先に、
目がそちらへと向いてゆきます。

そよと吹く風に実も葉も震え、
木洩れ陽がちらちらと。


c0038561_1447188.jpg


後からついてくる気持ち...
と受け身になってしまうのですが、

昨夜、マー君のプロフェッショナルを観て、
「氣持ち」を再考。

今ここから、本当にしっかりしていかないと。
by raisinsand | 2017-05-02 15:34 | Comments(0)