<   2017年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

17. Feb. '17

c0038561_13254029.jpg



春一番が吹きました。

木造屋のこの家も、
時折の突風に、揺れを感じるほどです。

少々家を空けることとなり、
お隣に住む大家さんに、
来月分の家賃を持って、お知らせに行きました。

そしたら大家さん、
近々、南アフリカを旅されるのだとか。

春風を肌で受けると、
一層そわついたり、むずむずしたりして、
じっとしていられない気分に...
そんな私と、
大家さんを一緒にしてはいけないですね笑。



c0038561_1326262.jpg





目の前に立ちはだかる壁は、
実は、自分の心が築いてきた...


心の在りようが
そのまま壁として現れるから、

その壁によって行き詰まるから、

乗り越えようと必死になったり、
過ちを見つけて学んだり。


壁を、壁として認識できるだけ、
有り難いことなのかもしれない。


壁から目をそむけては、
自分を変えることはできないから。


これまで、数々の壁が、
私を旅へと駆りたて、出会いへと導いてくれた...



c0038561_13323689.jpg





でも、そろそろ、

壁芝居(笑)を卒業して、

見えない根をしっかり張って、

もっと広い世界を見て感じたい。

ちょっとやそっとの躓きなんて

気にせずに、

一日一日、精一杯楽しみながら、

生かされたい。

分かち合いたい。



c0038561_13533419.jpg



暮らしを立てながら、

そうやって生かされることを、

シンプルにできる場所を、

探しています。


どんなアドバイスでも、

いただけると嬉しいです。



どうぞ、宜しくお願い申し上げます。




(旧 睦月二十一日乙亥)
by raisinsand | 2017-02-17 14:33 | Comments(0)

16. Feb. '17

c0038561_7271966.jpg

この頃急に、
日が長くなったなぁと感じます。
小鳥のさえずりに、
満開のミモザ。
それらの向こうに、
春の足音が聞えてくるよう...

遠くから聞えてくる
春の足音を歓迎しつつも、
まだしばらく、
この愛読書を手元に置いて、
寒さが演出してくれるおいしい魔法に、
想像(妄想?)を巡らせていたいと
思ってしまいます。

『秋の夕べ、冬の朝 ~寒い季節のあたたかいレシピ』。
以前、西荻の街角の古書店で出合いました。
写真はなく、
温もりある水彩の挿絵が
想像をかき立てます。

レシピ名も、
マディラ酒とレモン風味の黒豆のスープ、とか

"それほどクラシックではない"ブルーチーズのシーザーサラダ、とか

赤ピーマン入りコーンブレッド、など、

頁をめくれば、次々と、
魅惑のレシピにさりげない挿絵が添えられて、
読むだけで幸せな気持ちになります。

そのため長い間、
この本は「読み物」に過ぎなかったのですが、
最近、"チョコレートマッドネス"ケーキを、
試してみました。

このレシピにもキャプションがついていて、
こんな風です。

『罪つくりなおいしさ、
このリッチでふんわりしたケーキは、
チョコレート好きの人だけのもの。
チョコレートの味が強いので、
私は、果実をスライスして添えたり、
甘くないホイップクリームを添えて
サーブするようにしています。
砂糖でおおう必要なんて、
まったくありません!』

材料には、
生クリームやミルクなどは見当たりません。
その代わり、
濃く淹れたコーヒーを少々、
たっぷりの刻みチョコレートに加え、
湯煎にかける、というステップがあります。
そんなところに惹かれながら、
焼いてみましたが、
とてもいい感じです。

何年かかっても、この本のレシピ、制覇!
ようやく、そんな気持ちも芽生えてきました。

本の末尾には、
飲み物のレシピもいくつかあります。
素敵なキャプションに酔うだけで、
終わらせてはなりませんね笑。

冬のスパイスティー...
『元気を呼び起こしてくれる、
スパイスを効かせたホットティー。
とりわけ、寒さで身の縮むような朝には
うれしい飲み物です。
ラムを加えれば、うっとりするような
ブランチの飲み物にも変身します』

パイナップル・ロイヤルフィズ...
『夢にまでカリブに憧れてしまうとき、
私は、こんな泡立てたタイプのお酒を
たっぷりと作ることにしています。
冬のわびしい天候を忘れて、
だれもが明るく陽気な気持ちになれるのです。』


c0038561_87597.jpg



(旧 睦月二十日甲戌)
by raisinsand | 2017-02-16 08:30 | Comments(0)

13. Feb. '17

c0038561_6295418.jpg


満月。土曜日。

これも浄化作用... ?

と、自然に任せることに。



想いは、

言葉として生れ出る代わりに

涙となって、

溢れ出したのです。

c0038561_6424534.jpg


日がな一日、

またですか...?

と笑い混じりに、

溢れるまま、任せて過ごし、

そのうちお腹がすいて、

ごはんを作って、食べました。


(旧 睦月十七日辛未)
by raisinsand | 2017-02-13 08:16 | Comments(0)

9. Feb. '17

c0038561_7544687.jpg

砂色の空からは、
寒々とした細かい雨。

ふと湯煙が恋しくなるような朝です。

実家からは、車で30、40分ほどで
源泉かけ流しのいいお湯のある温泉に
行くことができるのですが...

そこでは、
38~39度のぬる湯に浸かりながら、
体の芯からぽかぽかしてくるのを、
じっくりと待つのです...

と書いていると、余計に恋しくなります。

さて、温泉好きの私にとって、
お味噌汁はずばり、飲む温泉です。
昆布と椎茸で60℃40分、お出汁をとり、
お野菜をコトコト煮て、
お味噌を溶いてひと煮立ち。
あたたかい汁がすーっと身体に入ってくると、
温泉のぬくもりが蘇ります笑。

今朝はねぎとさつまいものお味噌汁。
ひよこ豆味噌仕立てで、
オリーブオイルを仕上げに振り、
洋風な感じですね。
胡桃山食と合せて。

今日もみなさま、
あたたかくして、素敵な一日を。
c0038561_8103370.jpg


(旧 睦月十三日丁卯)
by raisinsand | 2017-02-09 08:10 | Comments(0)

8. Feb. '17

c0038561_8254018.jpg

ナッツとチーズ。
組み合わせが嬉しいパンを
朝食に。

セイロンティー(Kandy)を丁寧に淹れて、
白磁の、大切にしているお皿にスタンバイ。

白さという美しさに、
心洗われるような思いを。

暮らしの、
もっとも身近な存在でありながら、
不意に、
意外なほどの力を感じてしまう...

器。
作者によって命を吹き込まれ、
わたしたち人間の暮らしに寄り添い
育っていく、物言わぬいきもの。
縁あって出合ってきた器たち、
あらためて、有り難う。
そんな朝でした。

(旧 睦月十二日丙寅)
by raisinsand | 2017-02-08 09:28 | Comments(0)

7. Feb. '17

c0038561_10275318.jpg

北風は冷たく、
梅は、香り芳しい花を
凛と咲かせているというのに、

桜の木が、ほんわかと
そこにひとり、静かに佇んでいました。

時折枝を揺らすと、
そのしぐさが優しくて、
青い空があたたかく見えました。

(旧 睦月十一日乙丑)
by raisinsand | 2017-02-07 10:41 | Comments(0)

3. Feb. '17

c0038561_8125426.jpg

冬の間は、
チャイが一日のスタートに欠かせません。

といっても、
まずは起きがけに白湯をすすり、
梅肉エキスを、
小豆ひと粒分ほどスプーンで掬って
舌にのせる...というのが先です。

その後、サラダなどの朝食を拵えながら
チャイを煮出します。

チャイは、たとえるなら、
ストーブにとっての灯油、
車にとってのガソリン...
それがなくては働くことができない、
という感じ・笑。

c0038561_817326.jpg

先日、スパイスティーのレッスンに
参加しました。

紅茶に合うスパイスの紹介も、
とても勉強になりました。

キャンディやルフナなどのスリランカ紅茶と、
良質なスパイスひとつを組み合わせ、
ミルクを使わずストレートに楽しむ
スパイスティーの美味しさにも
開眼いたしました。

シナモンやクローブ、カルダモン、ジンジャー...
どれをとっても魅力的です。

参加者各自がスパイスを調合して、
オリジナル・マサラティーを作る実習も
ありました。

わたしは日頃、
クローブのアクセントが魅惑的な
MitsuTeaさんのマサラチャイも、
ジンジャーの刺激が心地よい
OXYMORONのマサラチャイも、
常備して楽しんでいるので、
それらと違う雰囲気のマサラチャイを
試してみたいな...と思いました。

というわけで、
メイン・スパイスのシナモンに、
カルダモンの清涼感と、
フェンネルシードの甘苦さ、
そして、ちょっぴり未知なオールスパイスを
合せることにしました。

c0038561_829862.jpg

今朝、はじめて、
このブレンドでチャイを淹れました。

うん。
とてもエキゾチック・笑。

チャイには、紅茶のもつ太陽の香りと、
スパイスの個性ある大地の香りが、
複雑に絡み合った、
独特な魅力を感じます。

スパイスティー・レッスンでは、
スパイス選びのコツも教えていただきました。
スパイスの世界は、
ジャングルのように奥深く思われますが、
折をみて冒険してみたいな、
と思います。

今日は節分でしたね。

よき一日になりますように。

c0038561_8342681.jpg



(旧 睦月七日辛酉)
by raisinsand | 2017-02-03 08:37 | Comments(0)

1. Feb. '17

c0038561_165546.jpg

満開の梅の枝に、
めじろのつがいの姿。
囀りも可愛らしく、
あぁ、もうこの季節がやってきたのだなぁ...と。

カレンダーをめくると、今月も、
心愉しきことだま遊び。

つい先日、
思わぬ方からいただいた言葉のように、
"シンプル"を心がけ、
この月も過ごしてまいりたいと思います。

よろしくお願いします☆


c0038561_16113282.jpg



(旧 睦月五日己未)
by raisinsand | 2017-02-01 17:02 | Comments(0)