<   2016年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ooh

c0038561_21293854.jpg

まもなく、うちの下に年配のご夫婦が越してくる、

ということを大家さんから聞きました。

半年以上にわたる、築40年(?もっと??)木造家屋の貸し切り状態が終わると思うと、

ちょっぴりさみしくなりました。

よし!と思い、これからはわが家でこんな風には歌えないだろうな、

というくらい思いきり真剣に、

CDをかけながら、好きな歌をいろいろ歌いました。

この冬はなぜだか、ふと思い出して、

(敬愛するミュージシャンの)ちょっとマニアだろうな、というのばかりを、

よく聴き、よく一緒に歌っていたのでした。

"Stranger in Moscow"とか、"Remember the time"、

それに"Tabloid Junkie"や、"2 Bad”もすごくきもちいいし、

"You are not alone"も、だけれど、

"Morphine"や、"Ghosts"もかなりなのです・・・

ていったい、何書いてるの?ですね・笑。

(ふつう?の日本人は、あまり歌おうとは思わない歌が多いかな?と思いまして)

それにしましても、下の階に越してくる、と聞き、

私自身、引っ越しも視野に考えているところでしたので、

すべては流転しているのだ、ということを改めて知らされた思いです。

(旧 師走二十日庚戌)
by raisinsand | 2016-01-29 22:03 | Comments(0)

top with pumpkin seeds

c0038561_883881.jpg

おはようございます。

今朝は七分づき米とロマネスコでお粥さんです。

仕上げに、ちいさなポーションだったので買ってみたものの、

なかなか使うことがなかった発酵バターを落として、

ローストパンプキンシードをトッピング。

ほんのり洋が香るお粥さんですが、

先日つくった生姜と実山椒のおじゃこふりかけも添えました。

お粥の楽しみは、添えものの楽しみだなぁということに目覚めつつあるこの頃。

ぴりっとした香りや歯ごたえのあるものが加わったお粥さんは、

寒い朝のなによりのご馳走になってくれます。

(旧 師走十九日己酉)
by raisinsand | 2016-01-28 08:22 | Comments(0)

brown rice porridge

c0038561_818364.jpg

かぶ入り玄米小豆粥、
生姜と実山椒のおじゃこふりかけ、
レンコン・ごぼう・にんじんの金平。

昨夜の凍てつく空に浮かぶ満月、とても綺麗でした。

冷え込んだ朝のお粥さんは沁みいります。

先日、友人に声をかけてもらいtutty cafeでのワインの会に参加しました。

真鶴にあるワインショップ「ワイン・ラバーズ・ファクトリー」の、

こころ・カラダ・地球にやさしいワインが、今夜わがやに届くことになっています。

ワインの会でtutty cafeのお食事と共にいただきながら、

心底おいしいと思ったワインをお願いしてきたのです。

このひそかなトキメキは大切に心にとっておいて、

さて、今日も行きましょうか。

(旧 師走十六日丙午)
by raisinsand | 2016-01-25 08:39 | Comments(0)

salted fresh pepper

c0038561_8342717.jpg

昨夜のうちにうっすらと煮含めておいたお揚げで、

朝のおいなりさんです。

中のごはんも酢飯ではなく、あたたかな玄米ごはんに擂り胡麻を混ぜただけ。

あっさりのおいなりさんもいいものです。

それから菜の花のスープ、

梅酢でしんなりさせた大根・金柑・生胡椒の塩漬け。

生胡椒は、胡椒の実が房状になったまま塩漬けされ瓶詰めになっており、

友人からいただきました。

鼻腔を抜けていく爽やかな香りと、舌に残るぴりっと刺激的な辛さ。

これはやみつきになりそうです。
c0038561_84302.jpg


(旧 師走十三日癸卯)
by raisinsand | 2016-01-22 08:45 | Comments(0)

hot meal

c0038561_83142.jpg

おはようございます。

真っ白な雪景色の朝、外に出るにも勇気がいりそうです。

からだが熱を作れるように、、、と思いながらの朝ごはんは、黒胡麻葛汁粉です。

黒擂り胡麻をたっぷり加え、黒豆玄米餅入りの、葛でとろみをつけた黒々なお汁粉と、

いつもお世話になっている農家さんのおいしいキウイフルーツ、

そして生姜入り効き茶(和のハーブティ)をいただき、

今日もまずはお腹からスタンバイです・笑。

(旧 師走九日己亥)
by raisinsand | 2016-01-18 08:52 | Comments(0)

apple crumble

c0038561_2126398.jpg

この冬、もう何度も焼いているアップル・クランブル。

スライスしてレモン汁でマリネしたりんごの層に、

実家の庭で収穫し、冷凍していたラズベリーを重ね、

オーガニック・オートミールをたっぷり加えたクランブルをさらに重ねて焼くのが、この冬の定番となっています。

りんごとベリーはとても仲良し。シナモン香るザックザクのクランブルと相まって、とてもおいしくいただけます。

鉄分・カルシウム・食物繊維などをたっぷり含むオートミールを最近見直していて(笑)、

今日はクランブルついでに、クッキーも焼いてみました。

c0038561_21531017.jpg

c0038561_21533088.jpg


(旧 師走八日戊戌)
by raisinsand | 2016-01-17 21:59 | Comments(0)

mochi with sweet bean paste

c0038561_7384764.jpg

おはようございます。

空は雲に覆われ薄暗く、小雨ぱらつく朝ですが、
小雨が小雪になってもよさそうです。

朝ごはんは、あんころ黒豆餅、金柑、大根のかぼす醤油糀漬、三年番茶。

今年のお正月は、おせちをいただきながらちびちび飲んだ日本酒や、
白味噌雑煮やすまし雑煮に入れた丸餅・角餅のおいしさを再認識しました。

日本酒や餅は、日本人のイマジネーションと知恵の結晶、宝物です。
この伝統、そして宝物は、感謝と共に節度をもって(笑)楽しみながらいただいていこう。

そんな思い新たな、週明け朝ごはんとなりました。

(旧 師走三日癸巳)
by raisinsand | 2016-01-12 07:55 | Comments(0)

dialogue

c0038561_20533930.jpg

c0038561_20535532.jpg

c0038561_20541339.jpg

c0038561_20543321.jpg


今年は三が日を境にぱちんとスイッチが切り替わり、

こちらでの生活に戻りました。

戻りながらも、

これから自分は、どんな想いをもって、この世界と響き合いたいのか、

ふらふら足元ばかりに囚われず、考え、感じ、行動していきたいな、

と、思いをあらたにしているところです。

はずかしながら、

しっかりなさい、自分!というところでしょうか・笑。

(旧 霜月二十七日丁亥)
by raisinsand | 2016-01-06 20:55 | Comments(0)

new year's table

c0038561_14153841.jpg

おせちはお昼にいただきました。

このたびは、このところの生活のありかたを考えさせられながらのおせち作りとなりました。

(わたし、いつのまにこんな腰痛持ちになったの???・・・笑)

とはいえ、出来上がりのおせちは、これまでで一番だったかな???・・・笑。

いつも仕上がりに課題を感じていた伊達巻や黒豆煮も、今年はその課題がクリアできたね、と母と言い合いながらいただきました。
c0038561_14194140.jpg

黒豆煮、田作り、酢れんこん、数の子。

c0038561_14202898.jpg

紅白なます、かまぼこ、伊達巻、たたきごぼう、昆布巻。

c0038561_14213226.jpg

スモークサーモンの大根巻、キウイフルーツの生ハム巻。

そしてお煮しめ(大根、人参、れんこん、ごぼう、里いも、蒟蒻、椎茸、昆布、一番だし)と、きんとん。

きんとんは、紅はるかというとても大きなさつま芋を使って、ローストしたクルミを混ぜて作ってみました。

きんとんとしては初めて父に気に入られました。

なますや酢れんこん、スモークサーモンの大根巻きは、

知人からのいただきものの、九州の富有柿100%を醸してつくられたお酢も使って味を調えましたが、

そのお酢の自然な甘みが、とても活かされました。

たたきごぼうは、今年も無事入手できた大浦ごぼうを使いましたが、やはり大浦ごぼうは絶品です。


さて。

今年は、基本を重んじ、基本をはなれず生きていきたいな、と思います。

よき一年になりますように☆
by raisinsand | 2016-01-01 14:31 | Comments(0)

golden sunrise

c0038561_13512085.jpg

あけましておめでとうございます。

快晴の元日となりました。

初日の出を見た狩野川の河川敷は、川から立ちのぼる朝靄が幻想的でした。

箱根の山の稜線から太陽が顔を出し、朝日がその靄に到達したとき、辺り一面が金色の光に包まれました。

すばらしい日の出でした。
c0038561_1414415.jpg

元日の朝食も恒例の白味噌雑煮でした。

昆布だし、大根、金時人参、赤目(里いも)、丸餅、柚子。

お漬物はハヤトウリと大根、そして人参のぬか漬け。

(旧 霜月二十二日壬午)
by raisinsand | 2016-01-01 14:14 | Comments(0)