<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

made it gently

c0038561_951643.jpg

この前の日曜日、実家で母からのリクエストだったシュトレンを、

何年ぶりかに焼きました。

ベニシアさんの本にあったレシピを参考にしながら、

家にあった材料でいくつか置き換えをしました。

このたび初めて、生地をナチュラルイーストで発酵させました。

北海道の小麦粉と南部地粉を合せて450gに対して、

お砂糖はマスコバド糖40gを発酵のために使ったのみ。

レーズンやドライクランベリーと、かぼちゃの種を刻んで

生地に合せました。

ラム酒はレシピよりも少々多めに使いました。

できあがったのは、

これまでのシュトレンで最もパンに近く、甘さもほとんど素材からのものです。

焼いて3日目、今朝初めて、実家の分とわけて持ってきた味見用を

紅茶とともに食べてみました。

クリスマスまでの毎朝、スライスして朝食にいただくシュトレンとしては、

こういう素朴なものもいいかもしれません。

シュトレンほど、さまざまなスタイルや方向性を受け入れる懐の深い焼き菓子は、

そうそうないかもしれませんね。

ちなみに、私は洗練系も素朴系も大好きです。


みなさま、どうぞよきクリスマスを☆

(旧 霜月十三日癸酉)
by raisinsand | 2015-12-23 10:16 | Comments(0)