<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

halloween morning

c0038561_9412851.jpg


昨日は帰りの時間も、仮装した子どもたちや、
これからハロウィンパーティだろうな、
という若者たちをたくさん見かけました。

なかなかぴんとこなかったハロウィン。
それが何月何日ということも意識に根付いていませんでしたが、
今年はなぜか今日だとはっきり分かっています。

ハロウィンを彩る色合いもいいものだな、と思うようになりました。
パンプキンカラーに緑や黒や紫の色あわせ、
何かぞくっとするような楽しさがありますよね。

朝食も少しハロウィンを意識してみました。

皮ごとかぼちゃのポタージュ、
かぶと柿の白味噌ドレッシング、
マロングラッセと有機チョコチップのカンパーニュ、
紅茶。

よい一日になりますように。

(旧 長月十九日庚辰)
by raisinsand | 2015-10-31 09:57 | Comments(0)

apple

c0038561_751524.jpg

秋映、というりんごがありますが、

とても鮮やかで深い赤をしたそのりんごに、

すてきな名をつけたものだなぁと、いつも感心してしまいます。

先日の栗のスープの日、紅玉で焼きりんごを作りました。

芯をくりぬいたところに、ブルーベリーとクルミのフィリングを詰めました。

たまたまあった冷凍のブルーベリーをレーズンの代わりに使ってみたのですが、

いつもの焼りんごのあたらしいおいしさにつながりました。

詰め物をするとき、木の実好きなひとにはクルミを多め、

紅玉の酸味が強いと感じるひとにはビートグラニュー糖を多め、

ベリー好きにはブルーベリーを多め、というように、

少々のカスタマイズをしてみたのですが、

各々満足の焼きりんごになりました。

さて、今日はシナノスイートを会社でのお昼用に持っていこうと思います。
c0038561_82590.jpg

c0038561_821826.jpg

(旧 長月十七日戊寅)
by raisinsand | 2015-10-29 08:05 | Comments(0)

soup ver.2

c0038561_737525.jpg

c0038561_7381645.jpg

おはようございます。
今朝も深まる秋を感じます。

週末、用があり出かけた実家で晩ご飯に栗のスープを作りました。

先日母に分けてもらった秋田の栗がとてもおいしく絶賛したところ、
残りの栗を全部、新聞紙にくるみ、冷蔵庫で大切に寝かせておいてくれていました。

これを贅沢に使って、栗のスープにしよう!ということになり、
全部茹でて、中身をスプーンで取り出しました。
ひとりで作ったときはバーミックスで栗をピュレしましたが、
今回は裏ごしして、大変に濃厚なスープに仕上げました。

母は薄まったポタージュはNG!というひとなので、
最後にミルクで濃度を調節するときも、横でこまかいチェックを入れてもらいました。

私も、あんなに濃厚な栗のスープは初めてでしたが、
この上なくおいしかったです。

秋だなぁと思いました。

万事のんびりと言うわけにも行きませんが、
ゆったり"今"を感じとる余裕も忘れないでいたいものです。

(旧 長月十五日丙子 満月)
by raisinsand | 2015-10-27 07:55 | Comments(2)

heart sutra

c0038561_20161773.jpg

・・・・・・
花が咲くように
雪が舞うように
月が照るように 
あなたといたい

鳥が飛ぶように
風が吹くように
海が歌うように 
あなたといたい

広い宇宙の中で
長い時間の中で
あなたと出会えたこと
きっときっと宝物

星があるように
山があるように
空があるように 
あなたといたい

     「般若心経」山元加津子心訳

そう締めくくられる朗読が入っていて、

最初は少し驚いたけれど、

今では共に口ずさんだりして。

(旧 長月十日辛未)
by raisinsand | 2015-10-22 22:00 | Comments(0)

japanese walnut cookies

c0038561_20205629.jpg

簡素な白い紙箱に、ピンクのオーガンジーのリボンが結ばれていました。
その箱の上面には「ロシア料理 トロイカ」と控えめな印刷の文字。
思わず手に取り、裏面のすみっこに貼られたシールを読んでみました。

「和ぐるみのクッキー
原材料名 小麦粉、和クルミ、バター、メープルシュガー、チョコレート」

これは♪と、残りひとつとなっていた和ぐるみクッキーを、
盛岡旅最後に立ち寄ったかわとく壱番館で買い求めました。

ロシア料理 トロイカ、で思い出しました。
以前勤めていた職場で、いつもお昼じかんをご一緒していた方が、
ある時、取り寄せているというチーズケーキを会社まで持ってきてくださり、
立派なひときれをご馳走になったことがありました。

とてもおいしくて、それが「トロイカ」のものである、
ということを忘れないでいたのです。

和ぐるみのクッキーも、ひと粒ひと粒がとても丁寧に仕上げられていて、
歯触りも、メイプルシュガーのほんのりとした甘さも、
とても好みでした。

これはいつか、北上市にあるというロシア料理店にも足を運んでみたい、
という気持ちにさえなりました。

ちいさなクッキーをかじりながら、
ほんものって、説明を必要とはしない、、、
ということを想いました。

(旧 長月八日己巳)
by raisinsand | 2015-10-20 20:33 | Comments(0)

moonlight jazz

c0038561_21305183.jpg

妙蓮寺を降りたら、

いつものお葬式ではない人だかり。

あぁ、そういえばジャズナイト、今夜だったのね。

そのままお寺に背を向け歩き始めたのですが、

間もなく、素敵なビブラフォンと、ピアノと、ベースと、

それからヴォーカルに呼び戻されました。

最後まで聴いて帰りましたが、

雨上がりの秋の夜のjazz concert in myorenji、

楽しませていただきました。
by raisinsand | 2015-10-17 21:40 | Comments(0)

sweet chestnut soup

c0038561_8365425.jpg

c0038561_8371283.jpg

秋田の田舎の栗を分けてもらったので、
今朝はスープにしました。

下ごしらえは昨夜のうちにしておきました。

栗を茹で、中身をスプーンで取りだそうと、
半分に切った栗たちをお皿に並べ、テーブルについてラジオをかけたら、
ちょうど"恋するバイオリン"が始まったところでした。

千住真理子さんの言葉ひとつ、流れる音楽ひとつも逃したくないと、
運良く聴けるときは、つい真剣に聴いてしまうラジオ番組です。

ラフマニノフのピアノとクライスラーのバイオリン。
1928年の録音って言っていたかな?・・・
昨夜はそんな貴重な演奏もありました。

栗の実を取り出す手を動かしながら、
ラジオから流れる音楽に耳を傾けていると、
いつの間にこんな地味なことが幸せになったのかしら???
と少し可笑しくなりました。

でもいつしか思うようになったのです。
地味は滋味。
それがいつわりのない幸せかな、と。

今朝はスープとサラダで軽やかな朝食を。

(旧 長月五日丙寅)
by raisinsand | 2015-10-17 08:53 | Comments(0)

morioka 2.

c0038561_20175040.jpg

c0038561_20181459.jpg

c0038561_20203794.jpg

2日目もよく歩きました。
朝、ゆっくり朝食を済ませて荷造りし、
ホテルに荷物を預けてから、すっかり日が暮れるまで。
公園、神社と岩、手仕事のお店や喫茶店など。

ちょっぴり歩きすぎて、
それに伴って東北の街の空気を吸いすぎてきたかもしれません。

その空気が心地よかったために、
そこから抜け出すことに抵抗している自分がいるようなのですが。
c0038561_214934.jpg

c0038561_2142689.jpg

そんな目に見えない旅土産も慈しみつつ、
明日は"対話"だから、しっかりしようね!
と、ひとり言。

(旧 長月二日癸亥)
by raisinsand | 2015-10-14 21:26 | Comments(0)

morioka 1.

c0038561_20124719.jpg

3連休の2日間で、盛岡に行きました。

盛岡、ずっと前からいろいろと気になっていました。
建物、公園、喫茶店、手仕事、、、

一日目は、経てきた時代を感じる、
しっとりと落ち着いた西洋風の建物をめぐり、
c0038561_20181827.jpg

c0038561_20184119.jpg

c0038561_20221242.jpg


明治築の日本邸宅を訪ね、
東へ西へ、南へ北へとぐるぐる歩きました。

時折雨がぱらつく空模様でしたが、
ひんやりと潤った空気が頬に心地よく感じられました。
c0038561_20231986.jpg

c0038561_20233985.jpg

c0038561_2024031.jpg

おいしいものを食べて、歩いて、
歩いてはまた食べて、、、

お昼はウサギボタニカでいただきました。
歩き疲れて入ったcartaでは、ミント ミルクティーを飲みました。

夜、予約をしておいて出かけたのはドゥエ・マーニ。
秋田での同窓会帰りに合流した母も、
盛岡らしさを感じるイタリア料理がとても気に入った様子でした。

(旧 長月一日壬戌)
by raisinsand | 2015-10-13 20:46 | Comments(0)

carrot salad

c0038561_13294710.jpg

泥つきの、ころんと太った人参を2本、
買いました。

さっそく洗って包丁を入れてみると、
なんて瑞々しいこと!

千切りにして、海塩と白梅酢少々をなじませました。
こういったものを冷蔵庫にストックするのに、
梅酢は心強い味方です。
味の上でも、保存の意味でも、
よい働きをしてくれるなぁと常々思います。

千切り人参に刻んだ香菜と菜種油少々を加えて和え、
仕上げに白胡麻ぱらり。
お昼用のサラダにしました。

新鮮な人参のサラダは、
なにかの添え物、というより主役級でした。

c0038561_1348428.jpg


(旧 葉月二十八日己未)
by raisinsand | 2015-10-10 13:50 | Comments(0)