<   2015年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

un toit, un the

c0038561_7592383.jpg

、、、「中庸」を生きることである、ということも。

それはほどよく思慮分別をわきまえ、

行動と怠惰が完璧に均衡し、

貧しさと豊かさ、

重厚さと軽快さ、

真面目さと奇抜さ・・・・・・

のちょうど真ん中を生きることを指します。

そして、、、

---quote end

昨夜読み終えた本の後書きに、

心地よい安堵を覚えました。

さまざまな事に晒されながら、

未知なる道を歩み、

自分が何者かを知る旅の途上。

またこれから、

どんな事に遭遇しても、

帰ることのできる場所は

小さな家に、そして心の内にあるのだと。


朝のヨガやストレッチは、

空腹で行うのがいいと聞いているような気がしますが、

最近、時間に余裕のある朝は、

お茶と少しのたべものをお腹に入れて休憩してから、

身体を動かすようにしています。

そのほうが、より身体がほぐれた状態で始められるように感じ、

気持ちいいから。

今朝は田舎パンを軽くトーストして蜂蜜をたらり。

べにふうきの紅茶「あかね」は、ほんとうに美味しいです。

(旧 睦月八日癸酉)
by raisinsand | 2015-02-26 08:13 | Comments(2)

hina doll

c0038561_114923.jpg

c0038561_11492328.jpg

昨夜まで、

すっかりすっかり忘れていました。

まもなく3月、ひなまつりも来週なのでした。

大丈夫、旧い暦ではまだだいぶ先だからと、

今朝わが家のおひな様を飾りました。

友人がプレゼントしてくれた、

この丸みのあるやさしいひな人形を眺めていたら、、、

朝ごはんのおむすびも

このようなことになってしまいました。

梅干と刻みすぐきとを、

スファッラータとキヌアを混ぜて炊いてみたご飯の上に。
by raisinsand | 2015-02-25 11:56 | Comments(0)

whole thing

c0038561_11405274.jpg

姿のまま蒸して、

慎重にお皿にのせました。

それから大胆にオリーブオイルをふりかけ、

カマルグの塩をぱらり。

檸檬を搾って、

好きをまるごと、たべてしまいました。

(旧 睦月七日壬申)
by raisinsand | 2015-02-25 11:48 | Comments(0)

2nd visiting

c0038561_195386.jpg

ふたたびそこでは、(

静寂と至福を愉しむことができました。

カラーメゾチントを切り拓いた

そのアーティストの表現は、

私の幸福感とぴったり一致してしまうのです。


昨夜はリーフレットを眺めながら、

梅醤番茶でalkalizing me でした。

(旧 睦月五日庚午)
by raisinsand | 2015-02-23 19:18 | Comments(0)

afternoon tea

c0038561_19522667.jpg

c0038561_19524424.jpg

想像を絶する豪華さだなぁ・・・

とは、父の感想でした。

以前のふとした会話で、

「一度はアフタヌーンティというのも味わってみたいものだ」

と父が言ったのを、

聞き逃しませんでした。

柿ピー派の父もずいぶんと変わったものだなぁと思いながら。

アフタヌーンティは私にとっても永遠のあこがれ。

思い切って、先日60代さいごの誕生日を迎えた父へのプレゼントに。

想像を絶する優雅さ、目眩がしそうでした笑。

今日この一日にも、感謝です。

(旧 睦月四日己巳)
by raisinsand | 2015-02-22 20:02 | Comments(0)

sfarrata

c0038561_20175820.jpg

c0038561_20181725.jpg

三浦大根とおろぬき大根のペペロンチーノ、
にんじんとヘンプシードのサラダ、
オリーブフォカッチャ、
ロマネスコとスファッラータのスープ。

古代小麦、大麦、レンズ豆、砕いたひよこ豆を合わせて、
スファッラータ。
はじめて試してみました。

「古代」がつくものに弱いです。
野性に通じる力強い食感と香りでしょうか。
好きだなぁ。
by raisinsand | 2015-02-21 20:32 | Comments(0)

a car

c0038561_811782.jpg

夜中に目が醒めて、急に思い出しました。

まだ幼稚園に入る前、

近所にゆみちゃんというひとつ年上の女の子が居て、

よく遊んでもらったこと。

ゆみちゃんのお父さんはしょっちゅう、

おまけ付きのキャラメルを、

ゆみちゃんとわたしにそれぞれ買ってきてくれた。

そのおまけを、取手と蓋つきの大きな缶に集めていたなぁ。

ゆみちゃんが家族と九州に引っ越し、

わたしも家族と静岡に引っ越した。

小学生になってもまだまだ内気だった頃、

しのぶちゃんがお友達になってくれたこと。

しのぶちゃんの家に遊びに行くと、

しのぶちゃんのお母さんが内職で、

リカちゃん人形と一緒に遊べるおまけを作っていました。

たまにいただくそのおまけも集めて、

おままごとをしたこと。

それ以来です、、、

「おまけ」にとても心惹かれたのでした。

ある食品店で、チョコレートのおまけにつくというマグネットの車がどうしても欲しくなってしまいました。

そのチョコレート、私には少々高級だったのですが、

大好きなヘーゼルナッツもたっぷり使われているようだしと言い訳しながら、

すこし背伸びしてお買い物。

まだまだ子供だなぁと可笑しくなりながらも、

またいつか、自分の車を持てるなら、こんな車もいいなぁと、

冷蔵庫の車をうれしく眺めています。

(旧 睦月三日戊辰)
by raisinsand | 2015-02-21 08:23 | Comments(0)

feel like ...

c0038561_2085173.jpg

旧い暦の新月の正月の夜が明け、さて、今朝は何を食べましょう?

いつものように、冷凍庫のストックから気分のパンを選んでトースト、ではありませんでした。

甘酒に葛を溶き混ぜてあたためようか、という気分でもありませんでした。

熱く濃く淹れた紅茶と共に、音楽が私のおなか(?)を充たしてくれたのでした。

ピアノでもバイオリンでもなく、

インディアンフルートでも、

西表島の三線でもない。

あるいはブラジルでもないし、

バリ島でもない。

ふと、20年ほど前に聞いていたUKテクノが聴きたくなったのでした。

久しぶりに聴く、電子的な音の織り重なりが新鮮で、

ベースの深く食い入るような響きに、

いにしえの祭りのさなかのような気分になりました。

音によって充たされながらも、

お昼までの小腹のために、

アガベ・チョコレートをひとくちサイズに砕いて、

小さな容器に入れて仕事に向かいました。

(旧 睦月二日乙卯)
by raisinsand | 2015-02-20 20:24 | Comments(0)

bean, and bean

c0038561_8261861.jpg

これも季節、でしょうか。

2月は、お豆さんをよく食べたり、

おいしそうだな、と思うチョコレートをつい買ってしまったり。

節分でふく豆を食べて、大豆の豊かな味わいを再認識し、

ヴァレンタインでもりあがる街角で、魅惑のチョコレートが売られていたりすると、

それをみすみす見過ごすことができないのですね。

思えば、チョコレートもカカオ、お豆さんが原材料でした。

今朝は友人手製のクッキーと紅茶を朝食代わりにいただきました。

ふく豆入りのオーツクッキーは、ローズマリーがやさしく香ります。

ころんとしたアーモンドキャロブクッキー、

なんとまん中に粒選りのアーモンドがひとつ。

さくっとしたクッキーにアーモンドのカリンっ がアクセント。

紅茶も同じ友人からいただいた桜野園のもの。

友人の指南通り、パッケージに書かれているより少ししっかり蒸らして淹れたら、

大変に好みの紅茶が入りました。

黒豆煮の残りも添えさせてもらって。

ふくふく心充たされる朝のお茶じかん。

ありがとうございます。

(旧 師走二十九日甲子)
by raisinsand | 2015-02-17 08:38 | Comments(0)

i run

c0038561_17243121.jpg

c0038561_17245754.jpg

焼き海苔としらすおろしは、

どんな体調の時にもしみじみおいしく感じられる、

とても大切な食卓の友です。

ご飯のときはもちろん、お酒のときなども。

お揚げさんもそんな感じでしょうか。

今朝はこんがり焼いたのに、ふき味噌を添えていただきました。

青菜のオリーブオイル煮も、毎日飽きないもののひとつ。

アレッタという、ブロッコリとケールの交配種をオイル煮にしてみました。

デザートの金柑まで味わい、

ちょっぴり朝食でのんびりし過ぎたおかげで、

そのあと慌てて支度をし、急いで駅を目指しました。

今日観ようと思っていた映画の時間に遅れそうだったからです。

間に合った映画、よかったです

(旧 師走二十六日辛酉)
by raisinsand | 2015-02-14 17:53 | Comments(0)