<   2015年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

snow dance

c0038561_2095486.jpg

朝は雪でした。

ラジオをつけたらちょうど、
ブランデンブルク協奏曲が流れ始めました。

窓越しに空をじーっと眺めていたら、
無数の雪たちの舞う様子と、
ラジオから流れてくる音楽とが、
ひとつのもののように思えてきました。

あたたかなスープを拵え、
お腹からあたたまり、
今日一日の仕事に出かけました。

"白菜とキヌアのミルクスープ"

1.鍋に昆布(*)を敷き、キヌア、食べやすく切った白菜の順にのせる。

2.水(*)、お酒少々でことこと煮る。

3.キヌアも白菜も透き通ったら、塩糀(または塩)で薄く味をつける。

4.ミルクを加え軽く煮立てる。

5.コクをプラスするためにお味噌を少々溶き入れ、火から下ろす。

6.あたためた器に入れ、仕上げにオリーブオイルをふる。

 (*)昆布はひと晩水につけ、その昆布と昆布水を使いました。

(旧 師走十一日丙午)
by raisinsand | 2015-01-30 20:21 | Comments(0)

snowflake

c0038561_21121140.jpg

たまにしか行けない本屋さんで、
ふと目に止まった本がありました。

文庫本なのですが、ディスプレイのテーブルに3冊ほど積まれていて、
表紙の写真の美しさを前に、思わず立ち止まってしまいました。
惹き込まれるような紺碧を背景に、ただひとつの雪の結晶。

「SNOWFLAKE」Paul Gallico
「雪のひとひら」矢川澄子 訳

文庫本の手軽さもあり、買い求めて読んでみました。

もちろん元の文章あってこそと思うのですが、
矢川澄子さんの訳の美しさ、というものを、
どの文章をとってもみても感じざるを得ません。
これまでに味わったことのない感動です。
by raisinsand | 2015-01-27 21:35 | Comments(0)

next to spring

c0038561_20425091.jpg

昨夜は目覚ましをかけずに眠りました。
ひさしぶりの深い眠りからぱっと覚めてみたら、
時計は8時。

それでも慌てることなく支度をして、
仕事にでかけました。

最近のことです。
ある和菓子屋さんで、季節のお菓子に「春隣」と名付けているのを見ました。

春隣。
いい言葉だな、と思いました。

春の中にいるのもよいですが、
春の隣に居られるのも、それに負けないくらいよい、
と思ったのです。

しかもこれから季節は、
春の隣からその中へと、
私たちをいざなってくれるのですね。

(旧 師走八日癸卯)
by raisinsand | 2015-01-27 20:52 | Comments(2)

a formula

c0038561_20393457.jpg

食べたい時がおいしい時。

これは合い言葉のようなものです。

オニオングラタンスープが食べたくなりました。

玉ねぎ炒めのお鍋からもくもく沸いてくる、

玉ねぎの甘い蒸気までもがおいしかった。

緑が欲しかったので、

仕上げにイタリアンパセリをたっぷり刻んでいただきました。

玉ねぎではなく、

下仁田葱とか根深でもこういうスープ作れるのかな。

この冬の間に一度、試してみたいです。

(旧 霜月二十八日甲午)
by raisinsand | 2015-01-18 20:50 | Comments(2)

floating

c0038561_8383391.jpg

明け方の南東の空に浮かぶ三日月がとても綺麗でした。
新月も近くなってきたのですね。

今朝は陽射しもあたたか。
暖房を止め、
窓を開けてるくらいが気持ちいいです。

春の予感。

身も心も、このところふわついています。

生活や仕事と、なんとか合わせています。

(旧 霜月二十七日癸巳)
by raisinsand | 2015-01-17 08:48 | Comments(0)

a bread

c0038561_21343434.jpg

そのパンは、

胡桃がたくさん入っていて、

お粉のおいしい香りと味がみっちり詰まっていました。

ひとつが大きいな、と思いながらも全部食べて出かけたら、

満ち足りた身体は夕方まで、お腹空いたと言いませんでした。

良質なものは、

よく充たし、よく持つ、

のですね。

(旧 霜月二十六日壬辰)
by raisinsand | 2015-01-16 21:53 | Comments(0)

over the sky

細かい星のひとつひとつまでもが、

ダイヤモンドの輝きでした。

山荘の灯りが届かない場所まで、

勇気を出して歩いてゆき、

それから天を仰ぎ、

のばした両腕を開いて、

星々と天の川のシャワーを浴びました。

c0038561_1137295.jpg


c0038561_11483746.jpg


(旧 霜月二十二日戊子)
by raisinsand | 2015-01-12 11:54 | Comments(0)

gift

c0038561_21254845.jpg

ほとんど眠れぬまま迎えた朝でしたが、

光がとても美しい朝でした。

駅までの道、

空に心を奪われながら歩いていたら、

一日一日はギフト、

という思いが蘇ってきました。


風邪のおかげかもしれません。

浄化のプロセス。

(旧 霜月十八日甲申)
by raisinsand | 2015-01-08 21:54 | Comments(2)

Ki - mode

c0038561_21321080.jpg

昨日から、仕事始めというのにシステム異常のため、
なかなか仕事を進めることができません。
こんなこともあるのですね。

おまけに仕事始めと同時に風邪の気配が。
今朝はあれこれできずに、おべんとうなしの出勤だったので、
仕事が進まないなら気分転換をしておこうと、久しぶりに外でお昼を食べました。

食欲のあるうちはまだ大丈夫。
でもそろそろ気配からして、
気力でのりきるモードのスイッチを入れようか、というところです。
明日から、この2日間の分をカバーしないことには。

あとはシステムさま、よろしくお願いします・笑。

(旧 霜月十六日壬午)
by raisinsand | 2015-01-06 21:53 | Comments(0)

Die Grosse Stille

c0038561_20415665.jpg

2015年のお正月がすぎゆくことを記念して、
1本の映画を観てきました。

ドキュメンタリーです。
見終えた後の心の内に、
清々しさと繊細な甘さが残りました。
純粋なエッセンスが滴下されたように。

静寂。

せめて、
求めることを忘れないように。
新年のはじまりに確かめることができました。

(旧 霜月十四日庚辰)
by raisinsand | 2015-01-04 21:12 | Comments(0)