<   2014年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

chianti

c0038561_1931433.jpg

--
次のキツネもえしゃくして口をあけた。

僕は十四匹のキツネに順ぐりにパンとチーズを与えた。
僕の食べる分はすくなくなってしまったが悪い気持はしなかった。
ガリラヤ湖のほとりで、群衆にパンを分かち与えるイエス・キリストのことがふっと頭に浮かんだ。

次にキャンティー酒をとりだして、
僕は水筒のふたにいれて飲んでみた。はらわたにしみいるようにうまかった。

キツネたちの目玉が月光石のように光った。

僕はキャンティー酒をも、少しずつキツネたちにふるまってやることにした。

--
”焼岳の月見” 1967年アルプ9月号に発表
「ユングフラウの月」庄野英二 より。

朝ごはん兼昼ごはんの後、すっかり身も心も緩んでしまい、
日が十分傾くまで、うたたね 時々 読書。
今日はこのまま家でのんびりでもいいかな、と思っていました。

ところが深い睡眠からすっと目覚めると、
読んだばかりの一節が思い浮かび、やっぱりキャンティー酒を買いに出かけようと思いました。

横浜まで出て、トスカーナの地葡萄ワインとスティルトンを買ってきました。
ブルーチーズの中でもスティルトンは特に好きです。

、、、しみいるようにうまかった。

読んで初めて知りましたが、庄野英二さんの物語、
ところどころに散りばめられたたべものの描写がたまりません。
by raisinsand | 2014-05-31 19:55 | Comments(0)

the tale

c0038561_9443139.jpg

やはりこの本、
開くたびにぐっときてしまいます。
c0038561_9451156.jpg

やさしいユーモアが、ときに深くまでこだまして、
真夜中なのに思わず声を出して笑ってしまったり、
早朝夢見心地のうちに本を開いてしまったり。

というのも、週末の解放感の愉しみなのであります。

(旧 皐月三日壬寅)
by raisinsand | 2014-05-31 11:54 | Comments(0)

kyu-shu flavor

c0038561_11153740.jpg

数日間塩糀に漬けていた鶏を、
スライスしたにんじん、トマトと共に出汁で煮ました。
お皿に盛りつけてから かぼスコ をひとふり。
かぼスコ、福岡便に入っていたものをはじめて使ってみました。
c0038561_1118481.jpg

空豆とスナップエンドウ、刻んだ青紫蘇は、
古賀農園のみかんドレッシングで和えました。
ドレッシングも福岡便です。
c0038561_1121751.jpg

あとはごはんに三つ葉のお吸い物、もずくなど。

初夏らしい食卓になりました。
by raisinsand | 2014-05-31 11:23 | Comments(0)

activator2

c0038561_8245139.jpg

おはようございます。新月の朝です。

今朝はイングリッシュマフィン・トーストに明日葉とにんじんのタヒニ和え。

トーストの上には空豆サラダと、
チーズ&文旦ジャム。

ジャムは昨夜福岡から届いたばかり。
送ってくださった方が、ほんのり苦みのある大人ジャムなのでブルーチーズに合うと教えてくださりました。
今朝は白カビでしたがブルーも試してみたいと思います。

(旧 皐月朔日 庚子)
by raisinsand | 2014-05-29 08:32 | Comments(2)

activator

c0038561_819443.jpg

もともと夏が好きなので、
夏至が近づいてくるとわくわくします。

と言いましても、、、体力が落ちてしまったせいか、
夏の季節の変わり目に体調を崩してしまうことがここ数年増えました。
夏をスムーズに迎えたいので、この頃は身体を整えることを意識しています。

普段、昼食には仕事に障りなく、飽きることもない大きめの玄米おむすびひとつ、と決まっています。
その分朝食は少し工夫して楽しめるといいな、と思っています。

昨夜から梅酢に馴染ませていたキャベツとにんじんを、空豆と一緒にトーストにのせ、
オリーブオイルをまわしかけて胡椒を挽いてみました。

オーガニックバナナにレーズンのワイン漬、黄金柑。

マグカップにはたっぷりのミルクティ。

心身をアクティベートする朝食!になったかしら。

(旧 卯月三十日己亥)
by raisinsand | 2014-05-28 08:37 | Comments(0)

wild strawberry

c0038561_8233074.jpg

野いちご、
実家の庭では花をつけていました。
c0038561_8254866.jpg

マリコさんのところには、
真っ赤な実がついていました。
c0038561_8264628.jpg

韮山の友人のいちごジャムはおいしくて、
もう瓶はからっぽに。

オーガニックストロベリージャムを買ってみたのですが、
何かがもの足りない、、、
今朝はジャムに少しだけ、バルサミコを混ぜてみました。

ぐんっ と、
好きなほうに近づきました。

(旧 卯月二十九日戊戌)
by raisinsand | 2014-05-27 08:33 | Comments(0)

stadium?

実は私も、東京のオリンピック開催より、
後回しにしていられない山ほどの問題はどうなるのか、
気がかりでした。

ヨーガン・レールさんのブログで、
新国立競技場の建設に反対する運動を知りました。
このサイトchange.orgでサインすることができます。

レールさんの言うように、
こういったことでは効果は期待できないのかもしれません。
でも、自分はそのようなことを好まないと示すことができるのは、
少なくとも自身にとって意味のあることのように思いました。

(旧 卯月二十八日丁酉)
by raisinsand | 2014-05-26 22:19 | Comments(0)

around the table

c0038561_212769.jpg

函南原生林のほとりに住むマリコさんのごはんを食べに、
友人、それから父と母と、行ってまいりました。
c0038561_215689.jpg

c0038561_2153377.jpg

ダイナミック。
美しい。
そしてやさしいのです。

創造的な営みから生まれ、
家庭的な包容力のある、
マリコさんならではのごはんは、
つい夢中になって食べてしまうのでした。
c0038561_21122143.jpg

食後のお茶をテラスで飲みながら、
マリコさんのお話しにみんなでお腹を抱えて笑いました。
しまいには笑いすぎて涙まで出てしまうくらいに。

感謝のうちに週末が過ぎゆきます。
by raisinsand | 2014-05-25 21:25 | Comments(0)

green card

c0038561_10203615.jpg

友人のカフェでシネマを見ました。

友人がとても好きな映画。

わたしも好きになりました。

特にあのピアノのシーン。

極度の緊張感。

可笑しくって可笑しくって、
肩がぶるぶる震えてしまいました。

その直後にじぃーん。

(旧 卯月二十七日丙申)
by raisinsand | 2014-05-25 10:23 | Comments(0)

deep inside

c0038561_21464376.jpg

秘められたものは美しい。
あるいはみにくい。

近く、近くに寄って行ったとき、
不意に見えてしまう。

いずれにしても、それが体験となる。
微かに、人生を深めてくれる可能性を秘めている。

部屋に飾った花が、
今朝、そう語ったように思いました。

もう昔のような不敵な(?笑)勢いはありませんが、
近寄ろう、知ろうという意志を失わないように。
そんなことを想ったのでした。
by raisinsand | 2014-05-24 22:24 | Comments(0)