<   2013年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

a cucumber

c0038561_8103916.jpg

よく飽きないものだなぁと思うのですが、
夏になって、毎日のように胡瓜を食べています。

そして思うのですが、自然農の野菜はおいしい。
過剰な肥料による養分を与えられないだけに見た目にもスレンダー、
香りは野性的で濃いだけでなく、高貴な感じ・笑。
決して褒めすぎではないと思いながらいただいています。
c0038561_8124592.jpg

お昼用にも胡瓜。
食べやすいように適当に切り、
タヒニと玄米味噌を合わせたカンタンディップを添えて持っていきます。
だいたいミニトマトとゆで卵とセットにして。
これにパン。
パンは、週末に好きなものをいくつか買って冷凍したものを、
その朝の気分で選んで持っていきます。
今日はレザンノアです。

わたしのいるオフィスはとても静かなところです。
お昼になると、新鮮な胡瓜をかじる音を鳴り響かせています・笑。

(旧 水無月二十四日戊戌)
by raisinsand | 2013-07-31 08:29 | Comments(0)

lily

c0038561_1258985.jpg

家から駅までの道のり、様々なゆりが咲いているのを見かけます。

他の夏草の勢いに負けじと茎を伸ばし、
庭からはみ出して顔をのぞかせているようなゆりたちです。

昨夜、いただいてからずいぶん経ってしまったのですが、下の住人にアサリのお礼を伝えに行きました。

4人家族で子供2人も子供というか青年期に入ってる。
共働きで父親は早朝に家を出ていくようだし、母親も私よりだいぶ早くから出かけている様子。
たまに下から家族の喧嘩の声や物音が聞こえてくる。
お父さんお母さん、若かりし頃はヤンキーカップルだったのかな、と想像してしまう言葉だったり、
不機嫌なまま部屋を出るときに扉がバタン!となる音だったり。

かと思えば、お母さん近所の猫に声をかけて可愛がったりしている。
夜、家の前で煙草をふかしながらケータイメールしてたりもする。

たまに駅までの道で会ったりして、こちらから挨拶してみると、
挨拶が返ってきているような、そうでないような、、、
シャイな人なんだなと思ってた。

木造屋だから、下からカタコトいろいろな音が伝わってきて、家族の暮らしの温度までも伝わってくる。

下の人たちは近くて遠いような家族、、、

そんな風に思っていました。
この前突然アサリのおすそ分けをいただいて驚いたのですが。。。

お礼に行って、奥さんのほうが出てきて(アサリを持ってきてくれたのはダンナさん)、
「(ダンナが)いつも音たてたりして迷惑をかけてるだろうから、なんて言ってねぇ、、、」という奥さんのはにかんだような笑顔に、思わずキュンときてしまいました。

私はもう、ずいぶん前から、下のカタコト音(時にジタバタ音)に、なにか安心のようなものを感じていました。
静かすぎるよりもよっぽどいいのです。
そんなことは口に出しませんでしたが。

(旧 水無月二十二日丙申)
by raisinsand | 2013-07-29 12:57 | Comments(0)

practice

c0038561_10543465.jpg

・小豆はと麦玄米ごはん
 (ひと晩浸水した玄米・小豆・はと麦を混ぜ、
  塩糀をひと匙加えて圧力鍋で炊く)

・刻みニラとトマトのスープ
 (オーサワのベジタブルブイヨンのスープを
  あたため、野菜はさっと煮る)

・素揚げしたナスとオクラの翡翠おろし和え
 (翡翠おろしは大根と胡瓜を半々におろしたもの、
  青紫蘇と醤油糀を添えて)

・ゴーヤ・ツルムラサキ・枝豆の卵炒め
 (味付けは塩のみ、
  枝豆は固ゆでしてから炒めると、豆の味が濃く
  なる気がします)

・切り干し大根とだしがら昆布&椎茸煮
 (千切りにした昆布・椎茸と切り干し大根を、
  昆布と椎茸のだしで煮て、醤油糀と梅酢で味付け、
   仕上げにえごま油を振りかける)


週末、いつもより少しだけ時間をかけて台所に立つこと、
それは自身の身体のため、
そして何より楽しみでもあるのですが、
練習の意味を一番に感じています。

練習って・・・笑。


明け方前、ゴォーーという雷鳴の轟きと、
雹のバラバラバラ・・・という音が聞こえてきました。
夜が明けてから、今もさかんに蝉しぐれ。

夏の音、いいものだなと思います。

風鈴とか花火とか、まだまだ聴いておきたい音はたくさんあります。
(旧 水無月二十日甲午)
by raisinsand | 2013-07-27 11:45 | Comments(2)

stars & hearts

c0038561_9394157.jpg

不意に星々を見つけたりすると、なんだか嬉しくなります。
c0038561_9421415.jpg

いつだって、ハートも見つけたい(感じたい・笑)。

形の魔法、かな。

(旧 水無月十八日壬辰 時間をはずした日)
by raisinsand | 2013-07-25 21:15 | Comments(0)

let it free

c0038561_935544.jpg

朝ひと通りの支度が整うとお茶を淹れ、
仕事に出かけるまでのひとときPCを立ち上げ少しだけメールなどのチェック時間に当てています。

三宅洋平さんのブログやyou tubeにアクセスするのもそんな朝の時間でした。
涙が止まらなくなって暫くして、何かが吹っ切れたことを感じながら、
顔を冷水で冷やして家を出る日々。

琴線が揺さぶられるメッセージ。

そろそろもう一段階、心を自由にさせてあげてもいい時なのかなぁと思う朝です。

囚われを選ぶのも解放を選ぶのも自身なのだから。

(旧 水無月十六日庚寅)
by raisinsand | 2013-07-23 09:12 | Comments(2)

step by step

c0038561_8272175.jpg

ありのままを受け入れるところから、ようやく一歩が始まるんだよね。

気を取り直して始める月曜日です。

今日は、一度作ってみたいなと思っていたコロネーションチキン・サンドイッチを
お弁当に。

以前、雑誌のとある号で「詩とサンドイッチ」という特集が組まれていました。
詩人を父親に持つロシア人映画監督の写真という雑誌の表紙にも心惹かれました。

詩とサンドイッチ特集の中に、宮脇彩さんのコロネーションチキンがありました。
「60年前、今のエリザベス女王が即位した際の祝賀晩餐会のために創作された一品で、
現地ではかなり一般的な料理」
と、ロンドンで出会ったその味にはまったという宮脇彩さんのレシピを少しアレンジ。
鶏を茹でて細かく裂き、マスタードとカレー粉を混ぜたマヨネーズソースで和えました。
此処まではレシピ通り。
セロリがなかったので代りにオニオンスライス、
レーズンの代りに、さっと水洗いしたドライクランベリーを使ったのがアレンジ部分。
食パンにのせパセリを飾ってサンドイッチの出来上がり。

さて、お昼が楽しみです。

c0038561_828635.jpg


(旧 水無月十五日己丑)
by raisinsand | 2013-07-22 08:45 | Comments(0)

on the tides

c0038561_2131839.jpg

雲ばかりと思っていた空が晴れて、
ほぼ満ちた月灯りが点っています。
満月前々夜。

朝からずっと、座り込んでしまえば数秒後には眠りに落ちているような、
気の抜けきった一日になってしまいました。

夢とうつつの間で、
様々な想いが様々な色や形を持って顕れては消え去っていきました。
そんな繰り返しの中で残った想いが今夜此処にあります。

今できることは、その想いを育むこと。

希望の気配を感じました。

気持が少し改まり、
それからシャワーを浴びました。
友人がくれたハンドメイドソープの新しいのを下ろして。
グリーンティーの爽やかな香りが、さらに気持を新鮮なものにしてくれました。

(旧 水無月十四日戊子)
by raisinsand | 2013-07-21 22:17 | Comments(0)

light and breeze

c0038561_72319.jpg

今朝はひさしぶりに早く目覚めました。

起こされてしまったという方が正確ですが、、、
寝室から閉め出したはずの蚊の飛ぶ音がどうしても気になってしまって・笑。

それでもいつもだったら、
仕事で眠たくなることを心配しながら夢の続きに戻っていくところを、
何か特別なような朝の気配に心惹かれました。

空を満たし始めていた光が澄んでいたこと。

少しだけ開けていた窓を全開にすると、
とても心地よい風が入ってきました。
頬から足首までをやわらかく包み込んでくれるようでした。

まもなく、小鳥たちが朝の挨拶を盛んに交わし始めました。
その中には鶯も混じっています。

小鳥たちが挨拶を終え、各々の食事場所へと飛び去っていくのを待ってから、
ラジオをつけました。

自分が旅先にいるような感覚が蘇りました。
そう。日々是旅也、なのです・笑。

(旧 水無月十二日丙戌)
by raisinsand | 2013-07-19 07:27 | Comments(0)

the ocean day

c0038561_15252963.jpg

日当りが良好すぎる木造二階屋の2階部屋暮らしには、
時折避暑が必要になります・笑。

今日は期日前投票を済ませながら、少しだけ仕事も持ち歩いて、
静かめで涼めるところを巡りました。
途中、気になる映画の上映が始まった映画館にも立ち寄ったのですが、
思いの外の混雑ぶり。
見ようと思っていた回はもう満席だったので、今日ではないということかな、と
さらに京橋まで足をのばしました。

久しぶりのブリジストン美術館に着いて驚いたのは、
追悼 ザオ・ウーキー展が始まっていたこと。
そして、今年4月に92歳で亡くなられた、、、ザオ・ウーキー氏を偲びます、、、と
紹介されていたこと。
深く知る画家ではありません。
たった一枚のザオ・ウーキーの絵に初めて出会った時、強く惹かれるものがありました。
ただそれだけなのですが、、、。

驚きながら併設のティールームへ。
今日はムシューのあたたかな笑顔とホットケーキとタロッコオレンジジュース。
寛がせていただきました。

今日は海の日でしたね。
homspunのタンクトップとずっと昔に買ったパッチワーク調プリントの極薄コットンパンツ。
宮古島ではそれにビーチサンダルだったけれど、ストラップつきのサンダル履きでも十分に
海気分になれたかな。そんな格好で歩き回った一日でした・笑。

(旧 水無月八日壬午)
by raisinsand | 2013-07-15 19:43 | Comments(0)

miss the countryside

c0038561_12573392.jpg


本日のブランチです。

c0038561_12581264.jpg


田舎の夏、みたいな食卓になりました。

(旧 水無月七日辛巳)
by raisinsand | 2013-07-14 13:39 | Comments(0)