<   2013年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

a violet

c0038561_16471915.jpg

今日はいつの間にか、「家の日」になっていました。
ようやく家との呼吸の合わせ方を思い出せたみたいで、、、
また明日から仕事になってしまいますが・笑。

気持が落ち着くと、何か手を動かしたくなってきます。
ひさしぶりにレース編み用のかぎ針と糸を取りだしてみました。
編み始めの円の作り方をすっかり忘れてしまっていて、
何度も何度もあれ?あれれ?なんて言いながらやり直し、
ようやく最初のステップをクリア。

それから編みすすめていくうちに、菫っぽい?というものが一片。
なにをつくりたいのか、イメージが固まらないまま手を動かし始めたもので・笑。

ひとつだけではつまらないので、
しばらくは、こんな雰囲気のものを少しずつ増やしていこうかしら。

そういえば昨日のこと。
ラジオをつけたら、切り絵アーティストの蒼山日菜さんとロバート・ハリスさんのトークが始まり、
晩の食事の支度をしながら聴きました。
そのトークが好くて、蒼山さんの切り絵ってすごいんだと思いました。
彼女の作品見てみたいです。

(旧 弥生二十日乙丑)
by raisinsand | 2013-04-29 17:17 | Comments(0)

jade vegetables

c0038561_747556.jpg

爽やかな朝です。

スナップエンドウ、キヌサヤ、グリーンピース、、、それから空豆などなど、
美しい翡翠色をした豆野菜たちの季節になりました。

今朝の朝ごはんは、薄くスライスした黒パンの上に、
スナップエンドウのバターソースとフロマージュ。
甘夏の蜂蜜マリネ、ダージリンティ。
朝ごはんを食べながらしばしの考察。

心を解放することを日常により取り入れるには?というテーマで・笑。

なにかを新しく始めることも魅力ですが、
すでに身近になっているものを進化(深化)させていくほうがやり易い。
朝のヨガにもう少し時間を割り当てて、よりゆったりと気持ちよさを味わってから一日を開始しよう・・・
それから歩くこと。好きなのだから、もっと歩く満足感を求めよう・・・

あとはやっぱり、好きなものを食べ、飲むことだなぁ・笑。

必要なのは、日常の緊張をふっと弛めてくれる仄かな非日常の香りがするもの。

これは意外と難しい。あまり妥協の余地がないのです。
こんなものかな、では非日常が立ち昇ってこないのです・笑。

いえいえ、難しく考えるのはやめましょう。
心を解きほぐしてくれる幸せなものは「少し」で充分なのだから。

少しずつでも途切れないよう、仄かな「非日常」アイテムをこまめに補充していけるとよいものです。

今日はどこかでアロマ豊かなワインを調達することにしましょう。
暖かくなってくると、ワインが美味しくなってきます。
(寒さを感じる季節は日本酒です。身体がそう言っている気がするのです。なぜなのでしょうね。)

あと少しずつ楽しめて保存が利くシアワセな食べものと言えば、虎屋の夜の梅かしら。
ほんのひと切れの満足度には絶大な信頼を寄せています・笑。これは新茶の香りと共に・・・。

心を解きほぐしてくれるおいしいもの、、、枚挙にいとまがないようにも思いますが、
きりがないのでベーシックにコンスタントに、をモットーにいきたいものです。

そういえば、ベーシックアイテムリストにのせておきたいと思う美味しいものを最近教えていただきました。
浅草タカラヤのオレンジチョコレートです。
チョコレート、好きは好きだけれど、すごく好き!というほどではないと思っていましたが、
タカラヤのオレンジチョコレートは、初めていただいた時、衝撃を感じてしまいました。
予約をしないと手に入れられない品らしいのですが、
私の中の「満足度」「解放度」トップクラスに一挙に躍り上がったこの食べものは、
手に入れる努力をしてもよさそうです・笑。


最近、近所で木香薔薇が咲きみだれるのを見かけるようになりました。

路地裏で木香薔薇の茂みの傍を通りかかる時、
ひと気がないの確かめ、さっと茂みに顔を埋めて深呼吸、ということもしばしば。
「香り」ほど身近に寄り添って心を解放してくれるものはないのかも・・・

以上、朝ごはん中の考察より、でした・笑。
c0038561_7482797.jpg

(旧 弥生十九日甲子)
by raisinsand | 2013-04-28 09:18 | Comments(0)

they advised me

c0038561_20575027.jpg

職場の近くに港区立図書館があります。
先日、借りられるようにカードを作りました。
仕事に煮詰まった時など、息抜きに図書館で本やらCDやらを選ぶのは、
よい気分転換になりそうです。

今借りている本の中に、有元葉子さんの「ちゃんと食べてる?」があります。
このところ、くいしんぼうなはずの私が、食に対する意欲をずいぶんと喪失してしまっていたような状態でした。
そんな状態ながらも、書架の中のこの一冊に目がとまったところは、やっぱり根がくいしんぼうなのでしょうね・笑。

少しずつ読み進めているところですが、食べることの意識が希薄になってしまうのは自分らしくないし、
自分らしい・らしくない以前に、ちゃんと食べたくなってきました・笑。

有元葉子さんの文章は、いつもストンといとも簡単に腑に落ちてくるのです。

そういえば、有元さんの本から得た助言もさることながら、数日前にとある人から助言をいただくことがありました。

今の仕事の同期(と言っても、私より年齢の上でも人生経験の上でもずっとずっと先輩の方なのですが・・・)が京都から出張でこちらにきていて、話す機会がありました。
その人との別れ際にふと漏らしてしまった弱気な言葉を気にかけてくれ、その後にメールをいただきました。

"・・・今の仕事があまりに頭を集中させる仕事なので、
心を解放し、体を運動させることを、普段以上に2倍するつもりで取り入れて
見てはいかがでしょうか・・・。"

そんなような内容です。

メールをいただいた時、うんうんとうなずきながら思わず泣けてきてしまいました。
自分の発言に後悔もありましたが、その時の正直を出したからこそ受け取ることができた言葉。
じーんと沁みました。

学んでます・笑。

上の写真は、とあるカフェのお昼ごはんです。
週一ペースの半日出張ついでに、よく立ち寄っています。
立ち寄るどころか足を伸ばすくらいの場所にあるのですが、程よい満たされ加減が絶妙で、
毎週のように引き寄せられています。
今の自分には必要なのだろうな・・・笑。

さて、みなさまもちゃんと食べてますか?

(旧 弥生十七日壬戌 満月)
by raisinsand | 2013-04-26 21:34 | Comments(0)

gentle rain

c0038561_18314988.jpg

慈雨でした。

(旧 弥生十二日丁巳)
by raisinsand | 2013-04-21 18:29 | Comments(0)

a wonder

c0038561_7472712.jpg

緑の季節です。

今日はカレンダーに穀雨とあります。

これから、雨、陽光、風を浴びながら、
緑は輝きと深みを増していくのですね。

小さなポットの山桜も、すっかり葉桜になりました。
小さな身体(幹)に合わないほど大きくひろがる柔らかな葉を眺めていると、
神秘という言葉が浮かんできます。

冬の間、か細く頼りないような幹だけがポットにありました。

まるで、なにもなかったところから、突然いのちが顕れたかのように感じてしまうのです。

ただ表面には見えないところで脈々と育まれてものが、
機が訪れ自ずと顕れた、というところでしょうか。

それから、柔らかな葉っぱを眺めているうちに、「成り行きにまかせる」という言葉が湧いてきました。

今月は、120%でやっていってどうなるかということを試してみるつもりで過ごしています。
その中でいろいろと気づいたことがありました。

今日は、見えないところを補い養うつもりで過ごす一日にしようかな、と思います。

(旧 弥生十一日丙辰)
by raisinsand | 2013-04-20 09:05 | Comments(0)

a provision

c0038561_7321868.jpg

この前の週末、久しぶりに中島デコさんレシピのクッキーを焼きました。

北海道の小麦粉、アリサンのクランチタイプ・ピーナツバター、メイプルシロップ、菜種油、戸田の塩。
シンプルな素材であっという間に焼き上がるクッキーです。
そして何度焼いても、このレシピはいいなぁと思ってしまいます。

このクッキーは、おやつと言うより軽い食事代わりに口にするもの、という位置づけです・笑。

あまり食欲のない朝も、お茶だけはたっぷり飲んで家を出たいと常に願っている(?笑)のですが、
そんな時のお茶のお友にも一枚。

今日も、気分でお皿に三枚のせましたが、あとの二枚はドライフルーツ諸々と共にタッパーに詰められ、
職場まで運ばれていきます。

(旧 弥生十日乙卯)
by raisinsand | 2013-04-19 07:48 | Comments(0)

back-to-basics

c0038561_7352384.jpg

起きがけにツカレタ・・・なんてことばが自分の口から出てきました。

まだ水曜日の朝なのに、そんなのいやだなぁ・笑。

朝のラジオ(NHKの古楽の楽しみ)を聴きながらのストレッチ。
深く深く、何度も息を吸って、吐いて。
それから朝食。
普段からしていることを、より丹念に。
それだけなのですけれど、
ふたたび気が巡り始め、あらたな一日にむかう気持が整うように思います。

ゆっくり、いきましょうか。

(旧 弥生八日癸丑)
by raisinsand | 2013-04-17 08:03 | Comments(0)

accessories

c0038561_984372.jpg

降り注ぐ陽射しを受けて輝く
緑までもが眩しいので、
そろそろサングラスの季節です。

OLIVER GOLDSMITHのサングラス。とても気に入っています。
身につけると、気持が上向くのを感じます。

何か小物を身につけることは好きです。
まったく種類は多く持っていないのですが。

一点主義、というつもりもないのですが、
一度気に入るとそればかりを身につけ、
それが自分の身に馴染んでいく過程の中で、
その小物から日々力をもらっているような感じです。

きらびやかなもの、というより、
守る力を秘めているようなもの。

水牛の角のピアス、
煙水晶のピアス、
ルビー イン ゾイサイトという名の石の指輪。
ヨーガンレールの小物がやはり好きかな。

土から生まれ出てきたような鈍い色をしているものが、
昔から日焼けし放題でシミばかりが目立ちはじめた自分の肌の色にも馴染むように感じ、
自然と惹かれます。

(旧 弥生六日辛亥)
by raisinsand | 2013-04-15 08:51 | Comments(2)

smell of soil

c0038561_2093058.jpg

やさしさは足下に。
c0038561_2124646.jpg

緑と光の揺らめきに、

土に歩み寄るひとときに、

癒やされた週末でした。

(旧 弥生五日庚戌)
by raisinsand | 2013-04-14 21:31 | Comments(0)

invisible

c0038561_6584691.jpg

宇宙空間の中で、人間が物質として認識できるものは5%にも満たない。
あとはダークマターと呼ばれるもので遍く満たされてる、、、

---

まだ中学生で、未知なるものに好奇心をかき立てられながら宇宙の果てに想いを馳せていた頃、
初めて触れた言葉だったと思います。

ダークマター、、、最近また、目には見えないもののことを想うようになりました。
目には見えない物質、というより、
目には見えない力のこと。

日々、仕事を終えて家に帰り、ようやく床に就けるというとき、
疲れ果てて思考は停止したまま(笑)、同じことが頭をぐるぐるしてしまうことがよくあります。

今日はここまででよかったかな、とか、
あの部分もう少しやっておけばよかった、
明日はこの観点で進める必要がありそう、
間に合うかな、、、

そんなとき、そんなことで自分を追い詰めていってしまってはいけないな、と思うと同時に、
囚われている意識を放とうと試みるのです。

思えば、どうやって私は「此処」までやってきたのだろう、、、

大変かもしれないけど、これでいいということもわかっているよね、、、

実にさまざまのご縁があって、
まだ自分でもよく分かっていない因果の集積があって「今」になっているんだね、、、

そう想ううちに安らいで、眠りに入っていけるのでした・笑。

目には見えない、よく分からない力を信じる力が生きる力なのか、
と思うようになりました。

人類は、長い長い歴史をダークマターに囲まれながら命を繋いできた。
その中で生きぬくために「信じる」能力を育んできたのかしら、、、

昨日は、ドライフルーツとナッツをつまみながら一日を乗り切りました。
風邪が身体に入ってしまったようで、すべてがスローになっていました。

そのおかげで、今朝は空腹感に起こされました。
サクラカフェからマクロママ・マフィン買ってきておいてよかった!笑

(旧 弥生四日己酉)
by raisinsand | 2013-04-13 09:00 | Comments(0)