<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

this week

c0038561_1855175.jpg

帰り道、北風がとても冷たく感じられました。

もう金曜の夜になっている・・・不思議なタイムトラベルをした気分です。

一日一日がとても大切な週で、
一日一日に全力投球しながら、
不覚にも途中体調を崩して、
崩したものを調整しながら、
最終日、平穏に迎えることができました。

とてもよい一週間でした。

(旧 神在月十七日乙未)
by raisinsand | 2012-11-30 19:41 | Comments(0)

beautiful books

c0038561_16202413.jpg

つい最近、友人にある絵本のことを教えてもらいました。

フィービ・ウォージントン&セルビ・ウォージントン作
「パンやのくまさん」
です。

淡くてやわらかな色彩の絵と、つつましくてゆたかな暮らしを淡々と送るくまさんの物語。
くまさんは"イギリスの"くまさんです。
だから物語の中で、暮らしの一部である"ティー"が当たり前のように描かれています。
そんなところもとても気に入ってしまいました。

今日、出かけ先でふとその本のことを思い出し、書店の絵本コーナーに立ち寄りました。
友人の家で読ませてもらったのは、パンやのくまさんでしたが、
「せきたんやのくまさん」、
「ゆうびんやのくまさん」、
「うえきやのくまさん」
もあるということを知りました。

それぞれの仕事を持つくまさんは、
やっぱり仕事を淡々とこなしながら、ティーの時間を楽しんでいます。

そういえば、クリスマスも近くなってきたことだし、、、
と、適当な言い訳をつけて、
クリスマスカラーの赤い表紙と緑の表紙の絵本を2冊、買ってしまいました。
それが、
「ゆうびんやのくまさん」と、
「うえきやのくまさん」です。

・・・ゆうびんきょくに つくと、くまさんは、
たかい いすに すわって、てがみや こづつみに、
はんこを おしました。 ばん ばん ばん! と
おしました。 ばん ばん ばん!
 ゆうびんきょくのおくさんが、あたたかい
おいしい のみものを もってきてくれました。


・・・まず、かきねを かりこみます。
ちょきん ちょきん ちょきん!
ちょきん ちょきん ちょきん!
くまさんは、かきねの たかい きを、
とりのかたちに かりこみました。
 11じになると、
おとなりのおくさんが、
ビスケットと レモネードを
もってきてくれました。

(旧 神在月十二日庚寅)
by raisinsand | 2012-11-25 17:07 | Comments(0)

open a package

c0038561_1237754.jpg

昨夜、よくがんばったことだし、明日は少しばかり寝坊してもいいかな、、、と思いながら眠りにつきました。

充分に眠れたな、と満足しながら目覚めてみると、雨の朝でした。

この週末にやるべきことを整理しながら待っていると、
程なく宅急便やさんはやってきました。

もう冬、という長野の森に囲まれたパン屋さんの友人からの小包です。
箱を開けると、端正なたたずまいのパンがふたつ。
クリスマスカードも添えられています。
嬉しいおくりもの!
c0038561_1237970.jpg

さっそくいただくことにしました。

ひとちぎりのバターを添えて、
あとはその時に飲みたい飲み物を用意すれば万全です。

トーストしたり蒸したりするのも次のステップで、
初めてナイフを入れるパンはそのまま味わいます。

好きなものに対しては、ストレートな姿勢で臨みたいですね・笑。

くるみとカレンズ入りのパンと、くるみとイチジク入りのパン、
とてもおいしくて、
私もまるで、木の実や果実が大好きな森の生き物の一員になったような気分になりました。

冬の森に囲まれたお店のことを想いました。
薪の炎のパチパチという音、煙突の煙、てきぱきと立ち働く友人たちの姿。

寒いけれど、
寒いのは苦手だけれど、
あたたかいということが、どれほど必要な、大切なものなのかを知る季節です。

(旧 神在月十日戊子)
by raisinsand | 2012-11-23 13:53 | Comments(0)

aggregating

c0038561_10424633.jpg

晩秋にもなると、

これまで地上を離れ、大気を自由に遊びまわっていたものたちが、

ふたたび、地に帰りはじめます。

散逸から凝集へ、

いつのまにか流れが変わっています。

そのような中で、

すべてはひとつ、

ということを意識したいと感じています。

そう感じることが自然な季節なのかな、

とも想います。

c0038561_10424890.jpg

(旧 神在月七日乙酉)
by raisinsand | 2012-11-20 17:50 | Comments(0)

simple and straight

c0038561_123956.jpg

先日、メトロポリタン美術館展に行ってきました。

しばらく前から、妙蓮寺駅の改札口の傍に、とても大きくて目を引くポスター(看板?)がありました。
その大々的なコマーシャルにより、好きな画家の好きな絵がやってくるということを知りました。

混み合う展覧会には好んで足を運ぶこともしないのですが、
苦手な混雑よりも、その画家のその絵を見たいという気持ちが勝り、
定年退職してから絵筆を握るようになった父にも声をかけ、出かけてきました。

平日の朝いちばん、ということもあり、恐れていたほどの混雑にも見舞われず、
その絵を心ゆくまで眺めてきました。


うつくしきもの。

それはまた、素朴であるがゆえのうつくしさであること。


その絵と対面し、その絵と向き合う時間を持つことによって、
私の「うつくしきもの」の定義の純度を高めることができたと思っています。

午後は、父が現役時代、お昼休みにオフィスでささっと昼食を済ませよく散歩に来ていたという、
皇居東御苑を父に案内してもらいました。

びっくりするほどの広い庭園は所々が森のようにもなっていました。
その広大な敷地の中で見られるさまざまな樹木や山野草は、それぞれがすこやかに育ち、快適そうでした。

この公園の奥の方まで行こうとすると、昼休みの時間では足りなかった、、、なんて言う父の話を聞いて、妙な気持ちにとらわれました。

仕事の合間にこんなところまで散歩に来ていたなんて、私の散歩好きは父の気質譲りだったんだ・・・


この写真は公園内のガマズミです。
(旧 神在月二日庚辰)
by raisinsand | 2012-11-15 13:13 | Comments(0)

tea table

c0038561_14462171.jpg

友達の家に遊びに行きました。

一年ぶりのこんにちは、でした。

曇り空の、今にも雨が降り出しそうな昼下がりでした。

ふわりとやわらかな笑顔で迎え入れてくれた友達は、
私を部屋に案内し、
私の好みの本を数冊さりげなくテーブルに置いて台所に立ち去り、
それからパンとジャムと熱々のお茶を運んできました。

友達の手のぬくもりと、
心のぬくもりが、
ぽかぽかとあたたかくて、

ほんわかとした幸せに包まれた午後のひとときは、
おだやかに、
ゆるやかに、
流れて行きました。

(旧 神在月朔日己卯)
by raisinsand | 2012-11-14 15:10 | Comments(0)

sprinkling on

c0038561_17254922.jpg

とても美味しいふりかけの作り方を教わりました。

生姜じゃこふりかけです。

ちりめんじゃこ 60g
生姜(千切り) 30g
削り鰹 5g
胡麻油 大さじ2
醤油麹(または醤油) 大さじ1
味醂 大さじ1

①生姜を胡麻油で炒める
②ちりめんじゃこを加えさらに炒める
③醤油麹と味醂で味をつける
④水分が飛んだら削り鰹を合わせる
⑤よく混ぜて火から下ろす
by raisinsand | 2012-11-12 22:22 | Comments(0)

forest

c0038561_1795424.jpg

図らずに美しきもの。

(旧 長月二十九日丁丑)
by raisinsand | 2012-11-12 17:09 | Comments(0)

illuminant

c0038561_1923448.jpg


真砂なす 数なき星の 其の中に
吾に向ひて光る星あり
正岡子規

ひかりを放つもの。
そのすべてが星々。
輝きは道標、
故郷、
祖先、
そして未来。

もの想う秋、です。

(旧 長月二十八日丙子)
by raisinsand | 2012-11-11 12:24 | Comments(0)

alley

c0038561_17211695.jpg

昨日、お昼頃に三田での打ち合わせを済ませてから、
久しぶりに清澄白河を訪れてみました。

ババグーリの向かいにある深川図書館は好きな図書館。
図書館のある清澄公園も好きな公園です。

図書館で少し読書をして外に出たら、突然無性に歩きたい気持ちに駆られました。
そして、この場所から途方もなく歩いてしまいました。

昨日だけにとどまらず、今日もまた、自分で言うのもおかしなものですが、
狂ったように(笑)、歩いてしまいました。

たぶん、この1ヶ月あまり頭ばかり使い、頭だけ疲れていたので、
身体とのバランスをとりたがっていたのかもしれません。

場所にもよると思いますが、方向感覚がある土地だったら、
知らない路地ばかりをずんずん進んでいきます。

この古い建物は何?とか、
向こうに見えるのは何かの食べ物屋さん?
あるいは、
こじんまりとしていて素敵な花屋さん!とか。

なにか惹かれるものを探しながら、目指したい方向だけは見失わず、、、。

昨日と今日とで歩きながら見かけた住所は、
清澄、水天宮、茅場町、八丁堀、日本橋、京橋、銀座、日比谷、霞ヶ関、赤坂、六本木、青山、渋谷、、、ぐらいかな。
直線にするとそれほどではないと思いますが、とにかく路地・路地・路地をくねくねと・笑。

都心の空気の悪さを思い知らされながらも、
見知らぬ場所をちょっとした冒険気分で、
とにかく歩けるだけ歩いたという感じです。
だいぶ気も済みました・笑。

歩きながら、
とても久しぶりに立ち寄ることになったお店などで、
久しくお会いできなかった方と合ったりお話できたりしたのが、
ちいさな旅(?)の何よりのご褒美でもありました。

(旧 長月二十五日癸酉)
by raisinsand | 2012-11-08 20:48 | Comments(0)