<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

一月三十一日(旧 十二月十七日かのとみ) green

そろそろ庭先では、にょきにょきと 'ばっけ' (ふきのとう)が顔を出すようになりました。
身体も、春を迎えるための準備に入りつつあります。

ルッコラ、菜の花、ほうれん草、小松菜、水菜、春菊、、、
とにかく緑のものが食べたくなるのもその兆しかなぁなんて思っています。

ところが、今日我が家ではすっかり緑のものを切らしてしまっていました。

c0038561_11433943.jpg
こんなときのための とっておき を
ブランチに使うことにしました。

沼津に REFS という八百屋さんがあります。
REFSさんのような八百屋さんは近所の横浜ではなかなか見つけられなくて、
でも近所にあったらどんなにいいだろうというお店です。
昨年末、そのお店に立ち寄ったときに見つけたもの。

南伊豆のはぐくみ自然農園さんが手づくりで出している
あしたばのジェノヴェーゼソースです。

大好きなあしたばがこんな風に味わえるなんて素敵です。


今日も陽射しは上々、部屋の中はぽかぽかとあたたかく、ブランチタイムはのどかに過ぎゆきました。
by raisinsand | 2010-01-31 11:51 | Comments(2)

一月二十七日(旧 十二月十三日 ひのとうし) request

c0038561_2029989.jpg
まず蝋梅がほころびはじめたかと思えば、
紅梅も、そして白い梅の花も。

なんだか早いようで、
信じられないような、夢のような気持ちがしてきます。

この桜の木だって
あと二ヶ月もすればきっと、
花に埋もれて風に揺られているのかもしれません。

これからすべてがはじまる。

そんな季節です。


映画、相変わらず観ています。
先週末、IZU PHOTO MUSEUMが催した杉本博司さんのアーティストトークを聴くため、実家に帰りました。
ちょうど実家についた日が、近所の映画館での"This is it"再上映最終日だったので、その最終回に観に行きました。
その時たまたま、「柿田川みどりのトラスト」の活動20周年の記念に作成された映画(映像)の上映会も、同じ映画館で催されており、そちらも観ました。
昨日は仕事の帰りに「シャネル&ストラビンスキー」。
映画を観る、という波に乗るのも楽しいものです。
それも、一日の終わりに観る、というのが、とてもいいような気がしています。


c0038561_20511215.jpg

先日実家に帰ったとき、
久しぶりに、中島デコさんのレシピに習った
ピーナツバタークッキーを焼きました。

母からのリクエスト。
お仲間との集まりに持って行きたいからと。
ついでに私も仕事仲間にお裾分け。

作り方も材料もとてもシンプル。
だからこそ、様々な人が喜んでくれるのかもしれません。
by raisinsand | 2010-01-27 21:15 | Comments(0)

一月二十二日(旧 十二月八日みずのえさる) dawn

このところ、僅かが僅かと思えないほど、一日一日の日が長くなってきました。
こういう、陽が勢いを盛り返す時期の 夜明け ほど美しい空はないのでは。
そんな密やかな感動を、ほぼ毎朝味わっています。

味わうと言えば、この冬、わたしの中でショコラが流行っています。
ショコラというのは、言ってしまえば「ココア」なのですが、
ある読み物に感化され(ショコラかカフェ オ・レはないのか?というくだりが気に入っている)、ショコラと呼んで憚りません・笑。

クリスマスやお正月、家族と一緒に飲むためにミルクにたっぷりとクーベルチュールチョコレートを溶かして作ったこともありましたが、
それはあくまでも ハレ のショコラ。
わたしがふだんの静かなひとり暮らしで飲む、ケ のショコラは豆乳、ココアパウダー、スパイスに玄米水飴で甘みをつける
マイルドバージョンです。
スパイスは、カルダモンが好きなので、よくカルダモンパウダーを使いますが、これは豆乳の豆っぽい匂いをうまくカバーしてくれます。
マイルドバージョンと言っても、カカオバターの含有量の高い良質なココアパウダーをたっぷり使い、
しっかりとお鍋で練ってつくると、なかなか濃厚なショコラが入り、それで充分満足しています。

c0038561_873629.jpg


ジュリエット・ビノシュとジョニー・ディップの "Chocolat" を憶い出します。

カカオの魔法。

気持ちを溶かして、陽気にしてくれるなにかが。
by raisinsand | 2010-01-22 08:13 | Comments(0)

一月十八日(旧 十二月四日つちのえたつ) warmer

日がとっぷりと暮れた夜空に浮かぶ
ほっそりとした三日月は、
イヤリングのようにぶら下がる金星を従え、
こちらと向かい合っているよう。
寒々とした胸の内を ぽっ と暖めてくれました。

首を縮めながらひたすら我が家を目指し、
辿り着けばさっそく台所に立ちます。
生姜を効かせた甘酒は、
舌が火傷するくらいに熱くあたため、
前もって万全にあたためておいた器に流し込む。
厳しい寒さにあって、
何よりの「お疲れさま」のご褒美です。

Michael Jackson がわたしの体温を1℃上げてくれるならば、
Ohta-sanの艶やかなウクレレの音色、Teresa Bright の甘い唄声に耳を傾ければ、
0.5℃ずつ体温が上がる感じ。
そして縮こまっていた身体の芯を、
ハワイを駆け抜けてやってきた風が ふっ と緩めてくれるようです。

Ohta-san は、"Hawaiian Suite"、Teresa Bright は、"Quiet Girl"。
スピーカーから流れてくる、ちょっぴり懐かしい音楽たち。

BGMとしてではなく、’音楽を聴く’ ということに家でも集中すること、以前はあまり無かったな。
by raisinsand | 2010-01-18 20:30 | Comments(0)

一月十六日(旧 十二月二日つちのえとら) temperature

新月だった昨日、実に二年ぶりに我が家にCDプレーヤーが復活しました。

二十年来のおつきあいだった前プレーヤーが、充分働き尽くして動かなくなってしまってからというもの、

テレビもなく、

ラジオもなく、

鳥の鳴き声や、

風のうなり声、

カタコトという下の住人の物音が音楽でした。

それが、

先日Michael JacksonのThis is itを観て、再び我が家にプレーヤーを入れようと決めました。

c0038561_8451434.jpg
久しぶりに聴く Michael Jackson "INVINCIBLE"、

これで、私の体温は1℃くらい上がっているんじゃないか

と思うほど、

わたしの中の 何か が反応を起こしているような気がします。




c0038561_8492559.jpg
まるで、生まれて初めてCDプレーヤーを手に入れたような

新鮮な感動で音楽を聴いています。

”無い”ということを存分に味わったからこその喜びかもしれません。

しばらく休眠していたCDたち。

ふたたびプレーヤーの上に乗るのを待ちわびていたことでしょう。

お次は何をかけましょうか。
by raisinsand | 2010-01-16 08:53 | Comments(0)

一月十五日(旧 師走朔日きのとうし) mentor

きっとむかしから、
ひとびとは
唄や
語りを通して
内面の深く深くを
学び
旅してきたことでしょう。

物語の世界へ。

ときに笑い
涙する小旅行を、
今年は沢山してみたいと思います。

c0038561_995783.jpg





今年最初の行き先は、
若草物語。
by raisinsand | 2010-01-15 09:24 | Comments(0)

一月十三日(旧 十一月二十九日みずのとい) drama

今朝方
縁を橙にしながら、生葉の藍に染まった東南の空ひくく、
二十九日のほっそりとした月が輝いているのを
みました。

それは
今日いちにちのはじまり
という 贈り物 でした。


この年が始まって、1/9には再上映で"This is it"を観ました。
昨日、1/12にヴィクトリア女王を観ました。
映画を観る年になるのかな、、、という予感がしています。
映画館で映画を観るって
あらためて、いいものだなぁという風に
感じながら。


c0038561_814948.jpg


この写真は、
実家から少しドライブして箱根方面を登るとある、
見晴らしの良い場所で撮りました。

澄んだ空に映える山は
輝くばかりでした。

見下ろすと遠くひろがる
駿河湾もまた。
by raisinsand | 2010-01-13 08:13 | Comments(0)

一月六日(旧 十一月二十二日ひのえたつ) beginning

昨日は、朝から雨上がりの清々しい青空が広がり、
私にとっては普段の暮らしに戻る一日を、気持ちよく迎えることが出来ました。
日中、ふと感じたのですが、冬至が過ぎて半月余が過ぎ、微かにではありますが陽に勢いが増してきたようです。


c0038561_8173635.jpg

お年始は、初日の出から始まって、初夢や書き初めなど、
「初め」尽くしになりますね。

正月休みが明ける前の「初おやつ作り」(笑)は、ドーナツでした。

なんとなくドーナツが食べたいという機運が、
昨年末から密やかに、私の胸の内に燃え続けていたのです。
それを年の初めに叶えるというのは、
ささやかな事なのですが、
よい気分になりました。




c0038561_8225210.jpg



モノゴトに対し、
新しい気持ちで取り組む。

その清々しさを、
この一年保ち続けられたら、
どんなにか楽しいことでしょう。
by raisinsand | 2010-01-06 08:25 | Comments(0)

二〇〇九年一月一日(旧 十一月十七日かのとい) New-Year

明けまして おめでとうございます。

みなさんにとって、何度目のお正月をお迎えになったことでしょう。

私は、、、ふふ。


今朝は3時20分に目覚ましをセットして、
家の前で冷たい風に身を震わせながら、部分月食を一時間ほど眺めることから始まりました。

もっと言うと、昨日の夕方、おせち作りの気分転換に散歩に出たところ、
箱根の稜線の上に浮かぶ、大きな大きな白い月を見ました。

本当に見事なお月さま。
眠る前にも、深い闇を煌々と照らし出す月を眺めました。
こんなにも、月ばかり眺めた元日はありません。


月食を見て冷え切った身体をジンジャーチャイで温め、それから初日の出を千本浜で見ようと、
車を走らせても、西の空に浮かぶ大きな月。。。


c0038561_1440938.jpg
途中初詣も済ませて千本浜に着くと、なかなかの人出に驚きました。

満月と言うことは大潮、、、おまけにずいぶんと低気圧が発達したようで、
海はたいへんな荒れ狂いよう。
時折波しぶきが塊で、防波堤を超えてやってくるほどでした。


駿河湾を望む向こう、南アルプスの稜線の上に、今にも沈みそうな月を沈みきるまで眺め、
そして日の出の瞬間を迎えました。

c0038561_1445457.jpg


千本浜からは、見事な富士の姿もよく眺めることが出来ました。

ほんのりと赤く染まった山頂は、
西からの強い風で雪が煙のように飛ばされているようにも見えました。








今朝はうんと早起きして、寒い思いもずいぶんとしたので、
家に帰る頃にはお腹もぺこぺこでした。

まずは白味噌雑煮で今年最初の朝食です。

c0038561_14534264.jpg
大根、人参、里芋、、、丸餅に、白味噌を昆布出汁で溶いたシンプルなお雑煮は、
私がすっかり気に入ってしまったもの、、、
それを作ることを家族に許してもらって今年も実現しました(笑)。
明日は、すまし雑煮になることでしょう。

それからおせちをお重箱に詰めて・・・・・・ちょうど柚子釜に適した粒ぞろいの柚子もそろい、
庭の椿の葉っぱや南天、万両の実、はたまたルコラなども摘んできました。



c0038561_155489.jpg
今年も
こうやってコタツの上で家族とおせちを囲むことから
「食」のこと始めができることに

心からの感謝を込めて


パチリ。




健やかでありますように。
by raisinsand | 2010-01-01 15:21 | Comments(0)