<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

晴れ、丘の上から見た星はキラキラと

昨日、気になっていた作家さんの器を求めて再びhalまで足を運んだ。

c0038561_22124664.jpg
ぽってりしていて、真上から見た「丸さ」加減がつぼにハマってしまったのだ。

だいぶ前から、欲しい器は白いものだけと思っていたけれど、
これでチャイを飲んだり、お抹茶を入れたりする映像が
頭の中にはっきり見えたものだから、心を決めて買うことにした。

c0038561_2216957.jpg

特に高いお買い物と言うわけではないけれど、よく考えて買った一品。




今日の午後は静かに読書をした。(というか、静かに読書が「できた」のだ。)
この前テレビで久しぶりにフジコ・ヘミングさんを見て、それ以来再びちょくちょく聞くようになったアルバムをかけながら。
先日図書館で何気なく手に取った柳澤桂子さんの本をひと思いに読んだ。

日が暮れかけた頃、酒屋さんに行ってワインを2本と玄米酒粕を購入。
そこからまっすぐ駿河平へ車を走らせ、暗がりで星を眺めて帰った。

今夜開けたのは、KENWOODの2004Gewurztraminer。
c0038561_22274930.jpg
ホールウィートのトルティーヤで豆腐ディップ、キドニービーンズのマリネ、
白菜の柚子サラダやスモークサーモンを巻いたのに、今夜のワインはぴったりだった。
by raisinsand | 2005-12-23 22:30 | Before... | Comments(0)

はれ、真っ白まんまるの満月が輝く夜

昨夜は弟と御殿場でちょっとだけ欠けた美しい月を見ました。
今夜は満月でしょうか。
雲がなく澄み切った空に、煌々と月が輝いています。

嵐が過ぎ去ってしまった後の脱力感がまだ抜けないまま今朝を迎えたわけですが、
同じような思いをそれぞれ抱いている友達と、しゃんぴによんに寄ったり、halでお買い物したり、カフェ・トレントでお昼ごはんを食べたり、
はしごでケンブリッジの森でお茶したりして、いろんなことを話して時間を過ごしました。

2005年も、あと半月を残すのみです。
by raisinsand | 2005-12-15 18:48 | Before... | Comments(0)

はれ、超冬型!

c0038561_15511042.jpg
数年ぶりに、シュトーレンを焼きました。

ノンシュガーで、ドライクランベリーやアーモンドたっぷり。
他にもいろんなナッツやドライフルーツを赤ワイン漬けにしたのを入れました。
おからも入れました。



これまでの約2週間に起こった出来事は、1年分を凝縮したと言っても全く過言ではないものでした。
あまりにめまぐるしく状況が展開されてきて、毎日信じられないことばかりで、
だからと言って途方にくれている間もない日々でしたが、その終わり方はあっけないものでした。
今日は、最後に必要な話を済ませ、それから思いを共にしてきた仲間の一人とクレマチスの丘へ出かけました。
カフェに入って、温かいスープを飲み、サンドイッチをシェアしたり、付け合わせをサービスしていただいたりして、のんびりと昼食をとることが出来ました。

外はとても冷たい風が吹いています。
by raisinsand | 2005-12-13 16:11 | Before... | Comments(0)

雨降りの次の日はすがすがしい

昨日の朝、駅まで歩いている途中、急にみぞれが降り出した。
まもなく、それが白い米粒を半分に割ったようなあられに変わった。
あれれと思って空を見上げた瞬間、目にあられが直撃して、ちょっぴり痛かった。


毎日寝ても醒めても考えた。
今では気分から来たものだと思っているが、朝突然お腹のあたりがきりきりすると思ったら、
それがみるみる激痛に変わって、立つのはもちろん横になることすら出来ないような数時間が続くこともあった。
そして、昨日は友と青山のカフェまで繰り出して延々と語った。

一見とんでもなくもつれたように見えた状態から浮かび上がってきたものは、とてもシンプルで大切なことだった。
前にヤツギさんと話したこともとても参考になった。
友達との会話の中でふと口をついて出てきたことが決定的だったと思う。

自分は直接の当事者ではないにしても、関わってきたことから学んだことは、忘れないようにしたい。

何かを始めるとき、どんなに小さなことも、そして大きなことも、その結果を決めるのは動機だということ。
動機をチェックする方法はごくシンプル。
だから、それを怠らないように気をつけるのが大切だと言うこと。

これまで頭でしか理解できていなかったことが、この度もっともっと身に染みて私の中に入ってきた。

今、振り出しに戻った感100%。
話は変わるけど、私の性質(というか気質?)はアーユルヴェーダ的に言うとヴァータかもしれない。
留まるより移ろうほうが好きなのだったら、そのようにやっていけば良いじゃないと思い始めている。


昨日、街を歩いていてクリスマス気分が少しずつ盛り上がってきた。
今年は、数年ぶりにシュトーレンを焼いてみようと思っている。
明日も少し早起きしておでかけだ。行き先は、初めていくところばかりだから、とても楽しみ。
by raisinsand | 2005-12-08 17:11 | Before... | Comments(0)

はれ

夕方近く、仕事の合間に外を歩いた。
久しぶりに歩いた。
西の空から天頂に向かってもくもくと立ち上る雲が、西日に縁取られて輝いていた。
空のてっぺんに、鳩が羽ばたいているような形をしている雲もあった。

路肩のすすきはもうチリチリになってしまって、飴色をしていた。


この毎日、
「この毎日から学べるのだ」
と思うことによってのみ、成り立っているような気がしている。
by raisinsand | 2005-12-06 23:34 | Before... | Comments(0)

はれ、しんしんと冷えてきた

おととい、久々に温泉に入った。お風呂あがり、いつまでも入っていたいなぁ、帰りたくないなぁと思いながら服をつけていたら、後からあがって来た女性が宿の浴衣を着始めた。きっと彼女は、それからゆっくりして、晩ごはん食べて、また星でも見ながらお風呂に入るのだろうと想像すると、なんだかうらやましくなってしまった。

今日は昼ごろからとても風が強くなり、それからどんどん気温が下がっているようだ。

このごろ、改めてフェアトレードのモノやナチュラルな素材を使った個性的なモノに興味が湧いている。足を運んでみたいお店もいくつか。来週のオフ日が待ち遠しい。車で行こうか、電車で行こうか。読書もしたいから電車かな。

朝ごはんは、玄米ごはん、キャベツとわかめと南瓜の味噌汁、きゅうりと大根と人参の糠漬。
昼過ぎにお店でまかない。天鼓さんの豆乳とお豆といろいろ野菜でシチューを作ってみた。それと玄米ごはん。ツダさんの手作りおやつはサプライズ。いつも感心していまいます。
朝昼と玄米ごはんで、夜はパンな気分だったので、和風のおかず(湯豆腐など)だけ先に食べて、ファンテイルのパンを温めて食べた。デザートは、父がクッキング教室で作ってきたというクリスマスケーキ。もうクリスマスなのね???卵の入ったスポンジにはしばらくご無沙汰していたけれど、パクパクと頂きました。顔が見えるものっていいな・・・そう思ったら、ちょっとご無沙汰しているお店の人たちの顔が浮かんできて、いろんなものが食べたくなってきてしまいました。お腹いっぱいなのにそんな風に思えるなんて、私ほんとに食いしん坊なのね。。。
by raisinsand | 2005-12-03 21:38 | Before... | Comments(0)