<   2005年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Leeのこと

Becketは、マサチューセッツ州の果てのまた果てのようなところにあります。
行きは、成田からNYのJFKまで飛んで、マンハッタンのポートオーソリティバスターミナルから
長距離バスに乗りました。
およそ5時間ほどバスに揺られて辿り着くのがLeeという小さくプリティーなタウンにあるバス停。
このバス停がKushi Instituteの最寄り駅なのです。
Leeのバス停からはKushiのシャトルサービスを使いました。
13時間ものフライトに加えて、馴れない長距離バスの移動をこなし、あげく雨の日に当たってしまい、
Leeに辿り着く頃はかなり疲れを感じていました。
Kushiの車に乗り換えてからも、霧が濃く煙る山中を「どこまで行くの?」と思ってしまうほど、移動時間が長く感じられました。
その時は何分かかったかわからなかったのですが、およそLeeからkushi Instituteまではショートカットを使って30分くらいです。

ちなみにLeeにはCloverというとぉーっても素敵なナチュラルフードストアがあります。
昔はAveline Kushiさんがオーナーだったそうです。
休日に数回、このお店まで友達につれてきてもらい、macro snackや macro cookie、それにmacro sushi rollやrice dream(ライスドリームのアイスクリームがオーツクッキーに挟まれ、チョコレートコーティングされているリッチなマクロアイスクリーム、もちろんノンデイリー・ノンシュガー)をなんかを買ったりしました。
そうそう、そこで買ったOrganic pearもとても新鮮でジューシーでおいしかったなぁ。
食品・食材はもちろんの事、ナチュラル素材のソープ、ヘアケア用品、歯磨き、ローション・クリーム類のバリエーションが豊富で、見ていて飽きるという事はありません。

さて、行き・帰りの飛行機とも、機内食をビーガンに指定したのですが、面白いコトに(?)行きの便よりもNYから成田へ帰る便のほうがよかったです。
c0038561_934340.jpg
これは行きの便の機内食の写真。
主菜はおからの炊いたのをおあげさんにつめた福袋風。

なぜ行きよりも帰りがよかったかというと、
行きの主食は味気ないパンばっかり。
でもNYからの帰りでは、whiteだけれどriceが2回。
おまけに、それぞれにbrown rice cake(ぽんせん)が
ついてきたこと。Grainを意識しているのはUS発のほうでした。
c0038561_9452014.jpg
美味しさと好奇心から、むこうのwhole foods storeで
いろいろみつけては試して、一番気に入ったクッキー。

こちらのいわゆるクッキーとは違って、
しっとりしていてHuge!なのが特徴。

ノンデイリー・ノンシュガーのクッキーのバリエーションが
ほんとうにいろいろあって、新しい味を見つけるのが本当に楽しかったです。

ちなみに、いろんなmacro snackの販売・製造元を見るとほとんどがカリフォルニア。
こんなところからも、Kushi夫妻の影響のいかに大きかった事かが垣間見られるような気がするのです。

さて、今日から8月中旬まで、今度はオーストラリアのシドニーへ行ってまいります。
友人宅に滞在させてもらうので、そこからこのブログの更新は続けていくつもりです。
夜発なので、本日中にもうひとテーマくらい書いておきたいとも思ってます。
by raisinsand | 2005-06-30 09:57 | Before... | Comments(2)

更新

昨夜帰りました。

2ヶ月間、ほんとにほんとに濃い時間をベケットで送ることができました。
すこしずつ、ポツリポツリと溜まった写真とともにこちらで紹介できればと思っています。

2ヶ月間、毎週毎週印象的な出来事の連続だったように思われるのですが、
特に、level2が始まって1週間してから、道夫先生がベケットに来て土曜の夜に特別講義をしてくれたこと、
level2最終週にあったプレゼンテーション、
そして最後のclosing partyの記憶が今でもとても鮮やかで、
とても感動的で、
こんな経験ができたことがとてもうれしくてありがたいとつくづく思うのです。

closing partyのディナーはレベルの生徒がメニューを考えみんなでクックしました。
今日は、その時のデザートの豆腐チーズケーキの写真のっけましょう。
c0038561_16315626.jpg
色鮮やかなベリージャムと真っ赤に熟れたイチゴで
飾られたケーキが70皿あまりテーブルに用意されている様子は
なかなか圧巻でした。

追伸:これまでのブログに対応した写真もアップしました。
by raisinsand | 2005-06-28 16:35 | Before... | Comments(4)