<   2005年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

昼食

寒さが厳しい冬の間は・・・と、
早起きが辛いこの季節の間は、会社に持っていくお弁当作りを休止しています。
(お弁当といっても、玄米おにぎりや玄米サラダ風をささっと作るしかしていませんでしたが・苦笑)
目が覚めて、慌てて一日をスタートするよりも、
やるべきことを減らし、落ち着いた気持ちで家を出るほうが、楽チンだし一日をいい状態で過ごせるようです。

だからと言って、会社員人生、お昼ご飯に何を食べるかが重要なことには変わりません!(苦笑)
私は、ほぼ毎日、会社から歩いてほど近くにあるPOLE POLEというお店に行きます。
そして、頂くメニューは毎日おにぎりとお味噌汁のセット。
今日は、いくらと昆布のおにぎり、芽かぶと山うどのお味噌汁(しいたけ・大豆・人参入り)。野沢菜漬も。
マクロビオティックではないので、白米のおにぎりの具は魚介類が入っているし、お味噌汁は魚の出汁をとってあります。

でも、美味しさが違うのです!
お米は、お店の主人さんの田舎の新潟産。
それを、優しくてしゃんとしている、つい「お母さん」と読んでしまいそうな奥さんが
お釜で炊き、手塩をかけてにぎり、海苔をぐるりと巻いてくれたのが、おにぎりなのです。
手のぬくもりをはっきり感じます。

お味噌汁も、日替わりで具沢山。
今日の山うどと芽かぶなんて、まさしく春の香りがします。
レンコンやサトイモがたっぷり入っている日もあり、とてもりっぱななめこがいっぱい入っている日もあり、
野菜のソムリエの勉強中という奥さんに一言声をかけると、日々の工夫をたのしそうに喋ってくれます。
c0038561_15354296.jpg
会社を辞めるまで約一ヶ月。
そろそろ日の出も早くなり、お弁当作りを再開しようかとも思うのですが、
奥さんとご主人さんのお顔を見て、
お味噌汁飲んでおにぎり食べて、
ほっとお茶飲んで、息を抜く楽しみは
まだやめられそうもありません。
by raisinsand | 2005-02-28 15:45 | Before... | Comments(6)

髪色

夕方、髪の毛を切りに青山まで出かけてきました。
今日は月の星座で言うと乙女座の日、つまり髪の毛を切ったりするのに適した日らしいのです。
月のカレンダーを見てふと思いたち、この日に予約を入れてみました。
自然のリズムに合わせれば、何事も程よいペースで進んで行くのは当たり前のことかもしれないですね。
でも現代人、そんなことは多分すっかり忘れてしまっている、、、のかなぁ。

私の髪の毛ったら「多く・太く・硬く」て黒々してる、、、
これまで毎回ヘアサロンに行ってもなんだかコンプレックスを感じずにはいられませんでした。
でも、食事が少しずつ変わり、以前よりも毎日が穏やかに過ごせるようになってから、
なんだか髪の毛も落ち着いてきたような、でも気のせいかな?くらいの変化だけど・・・って思ってました。
今日は「乙女座」ということもあり、スタイリングの長持ちを期待してヘアサロンマネージャー指名!(笑)
無口なマネージャーさんの華麗なるカットさばきの中、気持ち良くってうとうとしかけたら、
「髪の毛の色、地毛の色? きれいだね」
という一言が突然耳の中に。
今までヘアサロンでこんな風に言われた記憶もなく、またお世辞風にも聞こえなくて、
ほんのささいなことでしたが、正直とぉーってもうれしくなり、一瞬顔を赤らめてしまいました(笑)

これも、食事や生活のスタイルが落ち着いてきて、カラダに良い変化が起こり始めているってことなのかな・・・。
そういうことにしておきましょう!(笑)

c0038561_21504242.jpg
お昼前、彼と一緒にお汁粉タイム。
昨日煮た福白金時と小豆を甘酒と一緒に温め、よもぎ餅を入れて。





c0038561_21493368.jpg
大胆かつ繊細(!)な今夜のメインディッシュは煮しめ。
しっかり火の通った野菜は、甘いだけでなく旨味がすごいです。
刻み昆布と一緒にマスタークックで煮ただけなのに。
ピーナッツダレを作ったけれど、ほとんどそのまま食べてしまいました。
他にキビご飯、ごま豆腐、ごぼうの味噌漬け、番茶。


英語強化月間にこれから突入です。
昨日から合わせて3冊のテキストをゲット。
彼にも、インターネットを使って英語力を鍛えるコツを伝授してもらいました。
いくらヒアリングを鍛えるためとはいえ、DVDを毎日見るのはしんどいしなぁと思っていたところの救世主です。
by raisinsand | 2005-02-26 22:19 | Before... | Comments(4)

豆豆

気がつくとお豆を煮たくなる日々はまだ続いてます。

c0038561_0275100.jpg
白福金時と小豆をそれぞれ。






退職一ヶ月前にして、いっきにイロイロ動き始めました。
此処のところ、いい状態であることには変わりないと思うのですが、
ふっと気を抜くと、前進を阻む渦に巻き込まれやしないかって心配になる瞬間もあるのです。
ころんとした豆を洗ったり、煮るときふわーっと広がる匂いを吸い込んだり、
そのままの豆の甘みを味わったりすると、ほっとします。

c0038561_0283040.jpg
小豆は甘酒とぜんざい風にして。
by raisinsand | 2005-02-26 00:46 | Before... | Comments(4)

手捌

昨夜は自由が丘のチャヤでクッキングクラスに参加しました。
富川シェフによるデモンストレーションで、玄米と丸麦のリゾット、苺のタルトの作り方を教わりました。

食材を手に取り、まな板にのせて包丁を入れる。
すっすっと包丁が入った野菜が、まな板に順番に並んで行ったかと思うと、
並んだ順番から滑るようにお鍋の中に・・・
すべての手順が流れるように進行していくようでした。
スナップの効いたシェフの手さばきに目が釘付け。(大げさではアリマセン)

c0038561_12134040.jpg
タルトって切り分け方が難しいのですよね。
とくに、バターや卵を使わないサックリ生地はとても繊細で、
へたに包丁をいれると、ぽろぽろ崩れちゃう。
富川シェフが丁寧にコツを教えてくれました。
包丁の先端を支点にして、手前に引くように包丁を入れるといいらしいです。


今夜はうれしいことに、ブニャンシカサンとアトピーセイジンサン、カオリサンと4人で
クラスの後、夜のティータイムまで満喫できました。
by raisinsand | 2005-02-24 13:06 | Before... | Comments(4)

振動

「アミ」以来、エンリケ・バリオスさんの物語にはまっています。
今図書館から借りているのは「まほう色の瞳」。

人の状態が良いとか悪いとか、
この料理は心がこもっているとか粗末だとか、
この土地には良い気が通っているとか、気がよどんでいるとか、
それらを決めているのは
「高い」振動か「低い」振動か、ということらしいというのを
本を読んでいるうちに理解し始めました。
ストーリーはとーぉってもロマンチックなんだけど、描かれていることがスゴイ!
そう言えば、久司先生の本にも「振動」云々の話があったっけ。

「振動」で感じるととてもわかりやすいです。
つい最近まで理系のカタブツだった私には、ちっとも受け入れがたかった感覚ですが(苦笑)

c0038561_9463975.jpg
昨夜は山久。
彼と外ご飯といえば山久くらいの勢いかも(笑)
山久セットを頼んだら、
芽かぶとみょうがの酢の物、菜の花のソテー、厚揚げのゴマ味噌和え、
南瓜の黒胡麻和え、子持ち昆布、スナップエンドウとプルーンの白和え、
牡蠣のソテー、根菜のさっと煮帆立のっけ、と盛り沢山のお膳がやってきました。

満月前の食欲は侮れません(笑)
by raisinsand | 2005-02-23 09:56 | Before... | Comments(6)

置物

今朝はいつもより早く目が覚めました。
なんとしてでも出勤前にシーツを洗ったり布団を干したりしたくて、起きがけからぱたぱたしてました。
なんともすがすがしい朝よ。。。

c0038561_8192585.jpg
最近ハハが温泉旅行に行き、土産物屋で発見したと言って、
小さなガラスの置物を買ってきてくれました。
とてもあどけなくてかわいいでしょって。

ほんとうにカワイイと思います。
台所の棚に置き、ふと眺めてはなんとも癒されてます。

c0038561_8232247.jpg
朝からあったかい果物が食べたくなって、
りんごのコンポートをつくりました。
毎年農家から買っている味のこーいりんごなので、
塩ひとつまみとお水だけで
ぎゅっとつまったコンポートができます。
by raisinsand | 2005-02-22 08:26 | Before... | Comments(2)

精進

今朝、一週間ぶりにTVを見ました。
番組名「課外授業へようこそ」@NHK。
今日の先生はパラリンピック水泳競技金メダリストの成田さん。
生徒は川崎市(だったかな)の小学6年生。科目は水泳。
成田さんのやさしくまっすぐなまなざしと前向きで真摯な語りかけにココロ打たれました。
子供たちは先生のそういったものをまっすぐ受け止めているようでした。
そんな子供たちがおのおのの目標を定め、泳ぐ様子を見ているうちに、
その姿があまりに健気で、朝から涙がぽろぽろこぼれてしまいました。

今夜は本を一冊読み終えました。
京セラの稲森さんの「生き方」。
生きる国や働く分野が違っていても、すべて繋がっているのですねぇ。
まっすぐな行い、まっすぐであること・・・それが道とか筋ということが頭でわかっていても、
ついうっかり歪んだことを言ってしまったり、そういう態度をとってしまったり・・・。

でも、日々是精進なのです。「アイ」へむかって数ミリでも前進するんだ。
まだまだ遠くても。。。
by raisinsand | 2005-02-20 21:35 | Before... | Comments(3)

茶筒

期待はずれの曇り空時々小雨。
朝起きて少々がっかりなスタートでしたが、
気を取り直して目黒区の八雲図書館に出かけ、帰りがけに自由が丘の雑貨屋巡りをして発見!

c0038561_17322431.jpg
私の部屋リビングにありました。
ステンレススティールの茶筒、うち蓋・茶さじ付き。
3年番茶選びには気合いを入れているのに、
それをストックする器があまりにお粗末なのが
ずーっと気になってしまってました。


c0038561_1730188.jpg
雑貨屋さんに入る度に何気なく探していたけど、
桜の木の茶筒とか素敵だなーと思いつつ高価すぎたり、
ピンと来るものになかなか出会えませんでした。
この茶筒、外見はストイックで、しかも上面と下面に凹凸があり、
積んでストックもできるという合理性を持っているところがステキです。
この茶筒は今日からの番茶人生の伴侶です!

c0038561_17351748.jpg
でも、寒い外から帰宅して飲みたくなったのは小豆茶。
豆は玄米餅と食べることにしましょ♪
by raisinsand | 2005-02-20 17:49 | Before... | Comments(0)

視点

今朝起きてすぐは、なんともまあ顔がむくんでいて、
会社のトイレの大きな鏡でまじまじと自分を眺めては驚いたりしていましたが、
お昼には疲労感も抜けて、すっかり調子が戻ってきました。
夕方仕事を終え、はりきって青山にあるBROWN RICE WholeFoodSchoolへ出かけました。

明るく開放的なスタジオで教えていただいたのは、
「昔ながらの知恵」を現代の言葉に翻訳したような、そんなことでした。

Eat Local, Think Global

セルフヒーリングクックブックで初めて知った言い方だけれど、
それ以来、いつでもどこでもキーワードとして現れます。
Eat Localなんて、日本でも50年前くらいまでは当たり前だったこと。
でも、今だってそうしたいと思えばカンタンなことかもしれません。
わざわざ保存のために農薬漬けになり、輸送にエネルギーとお金をかけて遠い国からはるばるやってきた
野菜・果物より、旬の地元の野菜・果物のほうが美味しいのだから、後者を選びます。
圧力鍋や土鍋て炊いた玄米が本当に美味しいと思うから、お豆の料理のバリエーションがとても豊富で楽しいから、
そういう食事を選びたいと思えるようになりました。

うーん、思えば
そのちょっとしたコツを知るまでは、ただなんとなく本意でない選択をしてフキゲンだったな・・・(苦笑)

食を知ることによって、これ以上地球をキズつけたくないという気持ちも育ってきました。
環境を大切にしたいと望むこともきっと「本能」ですよね。だって生きるためですもの。
自然な食を続けて、本来の思考に立ち帰りたい。(それがラクな筈だと思うのです)

c0038561_18363.jpg
デモンストレーションで教わったお料理、しっかり試食させて頂きました。
玄米小豆ご飯、油揚げと長ネギの味噌汁、
アラメの煮物、
厚揚げとこんにゃくの甘酒グリル、かぶの即席漬け。

はぁ〜〜おいしかったです。ごちそうさまでした。
by raisinsand | 2005-02-19 01:31 | Before... | Comments(6)

両立

あと約1ヶ月半で会社を辞めると決めてから、
そして、約2ヵ月後にKIでマクロビオティックを学びに行こうと決めてから、
気持ちはすっかり未来の方を向いていました。
不安交じりの希望、、、数ヵ月後の生活を想像してはそれを膨らませてみたり。

反面、気持ちは彷徨っているようでもありました。
5年あまり勤めた会社をやめるということ。
ずっと続けている一人暮らし。
一人であるということが、やはり寂しく、心もとなく、
どこかに属しているという、漠然とした実体のない安心感をもとめていたことに気付きました。

ここの所ほぼ毎晩、
仕事を終えてから吉祥寺、青山、用賀、新宿とマクロビオティック、ホールフーズに関わる
人、ワークショップ、クッキングクラスを求めて出歩いてました。
そして今・・・疲れました!

気持ちは先を向いていても、
現実にまだ会社に所属し、給料をいただきながら働いている。
当たり前の会社通いの日々を送っていたようで、実はエネルギーの要ることをやっていたことに
今さら気付いたような・・・
しかも新しいことには夢中で、仕事を終えてからの数時間、気持ちは大ハッスルしていて(苦笑)
楽しいことには変わりませんが、それでも疲れは溜まっていくものなのだな。。。

「現在」というものを見失わず、バランスをとっていくこと。
難しいけれど、これができないと肝心なこともきっとできないでしょう。
こういうことも学ばないと。

さて、昨夜は用賀のWhole Foods Studioで
ワークショップ:マクロビオティックのスムース・トランジション
に参加してきました。
ワークショップでは、マクロビオティックをはじめようとするときに浮かんでくる
様々な「?」に対する答えを先生が解説してくれました。
先生のレクチャーの後はクッキング。
c0038561_9524081.jpg
・たかきびのナゲット・キャロットケチャップ添え、
・ブロッコリーと黒豆のタルタルソース、
・パンプキンペースト、デザートのサツマイモを混ぜ込んだ白玉
を3つのグループに分けて作りました。私はたかきびナゲット作りを担当。
炊き立ての玄米ご飯に、先生作のお味噌汁とサワードーブレッドも添えて。
サワードーブレッド(レーズン入り)につけるパンプキンペーストは絶品!
というか禁断の味(笑)
c0038561_100328.jpg
    ゼッタイ作った分だけ食べてしまいそう・・・
    今年の秋、パンプキンの季節に入る頃には要注意です。

胡麻の風味がアクセントの白玉は、
デーツで甘みをつけた金時豆と一緒に今夜のしめくくりのデザートとなりました。

Whole Foods Studioは初めてでしたが、
天野先生もとても素敵で気さくな方。終わりの挨拶をした後も、しばらく立ち話がとまりませんでした。

こうやって、学びの機会を与えられることに感謝して、
どっちかにそっぽ向けて、どっちかばっかり見ないように気をつけないとなぁ。

あ、でも今夜は青山のブラウンライスで、ホールフーズマスターコース1Day体験クラスをのぞきに行ってきます(笑)
by raisinsand | 2005-02-18 09:38 | Before... | Comments(7)