the sound of a murmur

c0038561_2173651.jpg


梅雨の雨音らしく、しとしと静かな雨垂れの音が、
窓にほんの隙間を作ったところから、よく部屋に入ってきて、
それが朝の目覚ましとなりました。

目は寝たまま、耳だけ先に起きて聴きいっていたら、
雨音が次第に細やかになっていき、
それが渓流のせせらぎの音に変わっていました。
すごいな、いい音だな、
と思っているうちに、そのまま二度寝を誘われて。
雨の朝は気をつけないと、つい眠りすぎてしまいます。

夏至も過ぎて、新月も過ぎました。


c0038561_21173522.jpg



(旧 閏皐月二日 癸未)
by raisinsand | 2017-06-25 21:20 | Comments(0)
<< a process of su... a turning point >>