5. May. '17

c0038561_9531357.jpg


小豆500gに対し、
甜菜糖350g。

そう聞いて、
さっそく餡を煮ました。
昨夜のは、甜菜糖でなく黒糖ヴァージョン。

煮上がった餡を味見をして、
わかばの鯛焼きを思い出しました。

そして今朝は、
餡バタトーストでモーニング。
気分は名古屋の喫茶店でした。
(まだ名古屋でモーニングしたことはないのですが)

餡は、
様々な記憶の宝庫であるのと同時に、
想像の泉、、、

餡なしの人生なんて考えられません...

というのが、
ソウル・フードなのかな、と思いました。



(旧 卯月十日 壬辰 立夏)
by raisinsand | 2017-05-05 10:25 | Comments(0)
<< 6. May. '17 4. May. '17 >>