almond butter

c0038561_8154834.jpg

先日知人に連れて行っていただいたお店で、

消費期限間近のためセール(30%off!)になっていた

瓶詰めアーモンドバターと目が合いました。

原材料は有機アーモンドと塩のみ、というアーモンドバター。

日本にいるとなかなか見つけられない貴重品です。

しかもお安くなってる...すかさずひと瓶、手に取りました。

期限も間近だからと、

日々惜しみなく使えるしあわせ...

今朝はイングリッシュマフィンのトーストです。

2枚それぞれアーモンドバターをしっかり塗って。

パンと胡瓜のシンプルな組み合わせは、

胡瓜のおいしさにかかっています。

そのために、

余分な負荷がかけられていない

健やかな土に育まれた胡瓜、

ということになるのです。

ジャムは、友人の"いちじくとブラムリーズシードリング"。

舌を噛んでしまいそうなお名前は、りんごの名前です。

果実の魅力がぎゅっと詰まったジャム。

お砂糖を使わず、こんなに濃厚に仕上がるのだなぁと、

その素敵さに感じ入ってしまうことしきり、です。

今朝も、ごちそうさまでした。

(旧 葉月十四日己亥)
by raisinsand | 2016-09-14 08:36 | Comments(2)
Commented by marjory at 2016-09-27 11:16 x
めぐちゃん☆

きゅうりとそろそろお別れだなぁ、
さみしなぁとおもう今日この頃です。
ナッツバターとジャム、ナッツバターときゅうり、
両方あったらとってもしあわせ。

写真のお便り、うれしかったです☆
Commented by raisinsand at 2016-09-28 09:14
marjoryさん、
そうですね...そろそろ瓜のものから根のものへ。
食卓の彩りも変化していく季節ですね。
きゅうりに代わってくれるのは、
わたしにとって、大根かしら。
お芋のマッシュやキャロットバターと、パン。
そんなしあわせも待っています。

おひさしぶりにこちらでコメントいただき、
とてもうれしかったです。
ありがとうございました☆

<< old moon fades ... kombu broth >>