a place for everything, and everything in its place

c0038561_19115371.jpg

まだしばらく、雨のなかった庭園を散歩したときのこと、
乾いた土の上に、一輪の百合がすらりと咲いているのを見ました。
その百合の姿に、美人だな・・・と思いました。

それから、目黒区美術館で開催されている髙島野十郎展で、
「百合とヴァイオリン」という絵を見ました。
ヴァイオリンの上の百合は、
ただ置かれているのではなく、横たわりながら、
ほんのりと血の通った艶めかしさを漂わせているように見えました。

百合に惹かれるこの頃、、、

空豆おこわ(空豆度高し)、
三つ葉と岩のりの味噌汁、
菊芋の醤油糀漬け、
卵焼き、
ブロッコリと人参の胡麻和え。

初夏ごはんになりました。
c0038561_19121925.jpg



(旧 卯月二十五日癸丑)
by raisinsand | 2016-05-31 19:13 | Comments(0)
<< east or west, h... grasp all, lose... >>