baumkuchen

c0038561_8115379.jpg

”若き日の願いは 年老いてのち 豊かに満たされる”

二十歳頃読んだゲーテの「詩と真実」。
もうどんな内容だったか思い出せません。上の言葉を除いて。

当時読みながら、どんな気持で上の言葉を心に刻んだことでしょう。
余程の想いで深くはっきりと、褪せてしまわぬよう刻んだものと思われます・笑

明日8月28日はゲーテの誕生日です。
先日は、毎年ユーハイムが開催しているゲーテの詩 朗読コンテストを聴きに行ってきました。
知人の出場がきっかけで行き始めたのですが、
毎年違った感動を、そのコンテストから受けてきます。

このところは、審査員の評を聴くのが大きな楽しみになっています。
(もしかしたら詩の朗読よりも?笑)

故 宮下啓三先生のお話を聞けなくなったことが残念でしたが、
お弟子さんでいらした関口裕昭氏が今年いらっしゃって、
どのような経緯で審査委員長を引き継がれたかというお話をしてくださり、
それがまた本当に良かったです。
月沈原(ゲッチンゲン)、私も旅してみたくなりました。

(旧 文月二十一日乙丑)
by raisinsand | 2013-08-27 08:39 | Comments(0)
<< pesche al vino within 10min. >>